プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年9月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
☆最新情報はショップブログをご覧ください☆
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
※カテゴリー別のRSSです

絵本 Uri Shulevitz : The Fools of Chelm and Their History

2017年04月28日

おもしろおかしく物語を書いているようでも、本当の作者の意図が何処にあるのか探ってしまうような作品はありますね。











urfo73bL
The Fools of Chelm and Their History : Uri Shulevitz

著者 Isaac Bashevis Singer
1973年
22cm ×18cm 48p ¥5 ,800 + Tax

アイザック・バシェヴィス・シンガーがヘイム村の村人達をユーモラスに描いた作品です。

状態 : カバー付き、カバー背表紙部分に色褪せがあり、最初と最後の見返しページに剥がし痕があり、スタンプが押されており、シールなどが貼られています。中のページは比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

ユリー・シュレヴィッツ
1935年2月27日ポーランドのワルシャワ生まれる。幼少期はポーランド、フランス、イスラエルなどで育つ。イスラエルの教育者神学校やテル・アビブ・アート・インスティチュート、ブルックリン・ミュージアム・アート・スクールなどで学ぶ。幼少のときにワルシャワで戦火に巻き込まれ為、1939年に一家はヨーロッパを転々とする。1947年にパリに移り住んだ彼の目に移った光景が大好きな映画のように、彼の絵本に表現しているようである。1949年に一家は、イスラエルのテルアビブに移り住むのだが、いろいろな仕事をしながら夜間学校に通い、高校を卒業すると教員学校で学びながら、夜はテルアビブ美術館で絵を学んでいたらしい。1959年にニューヨークに渡るまでに、徴兵制のあるイスラエルでは軍に所属した後、集団農場でも働いていたようである。ニューヨークのブルックリン博物館の美術学校で、2年間学んだ後、子供専門のヘブライ語出版の出版社で挿絵の仕事をしていたが、1963年に才能を認められた、ハーパー&ロウ社から[One Monday Morning(ある月曜日の朝)] が出版された。1969年には、[The Fool of The World and the Flying Ship(空飛ぶ船と世界一のばか)] という作品で、コルデコット賞を受賞している。彼は東洋美術にも関心を持っていて、[DAWN(夜明け前)]などは、中国の詩人から影響を受けているようで、1966年の[Maximilian’s World(マキシミリアンの世界)] では、日本のアシ・ペンで作品を引き立たせている。彼の作品の中でも差別を否定しているように、「子供達は自分達の為に特に書かれた本を極端に嫌う」、といったアナトール・フランスの言葉を用いて強調するように、「芸術とイラストレーションの間にも差別はあってはならない。」、「絵で語れないものがあるときにしか、言葉は使いません。子供が積極的に参加し、自分の想像力で補うようにさせます。私の小さい読者達は賢くて、受身であるよりも能動的であるという、私自信の信念からきているものなのです。」と、彼は語っている。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 03:43絵本(U)

絵本 Uri Shulevitz : Soldier and Tsar in the Forest

2017年04月24日

アメリカでは、1960年代以降、軍人を主人公にしたお話しが絵本になっているのは少ないような気もしますが、ロシアの文化を紹介する流れであれば、出版されて当然なのかも知れませんね~。











urso72aL
Soldier and Tsar in the Forest : Uri Shulevitz

著者 ロシアの昔話より
1972年
25cm ×26cm 28p ¥5 ,800 + Tax

軍隊に入った兄弟が、強盗団を撃退するお話を描いたロシアの昔話を基にした作品です。
1972年度春の児童図書展次点作品です。

状態 : カバー付き、最初の見返しページに剥がし痕があり、貸し出し用ポケットやシールなどが貼られています。中のページは比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

ユリー・シュレヴィッツ
1935年2月27日ポーランドのワルシャワ生まれる。幼少期はポーランド、フランス、イスラエルなどで育つ。イスラエルの教育者神学校やテル・アビブ・アート・インスティチュート、ブルックリン・ミュージアム・アート・スクールなどで学ぶ。幼少のときにワルシャワで戦火に巻き込まれ為、1939年に一家はヨーロッパを転々とする。1947年にパリに移り住んだ彼の目に移った光景が大好きな映画のように、彼の絵本に表現しているようである。1949年に一家は、イスラエルのテルアビブに移り住むのだが、いろいろな仕事をしながら夜間学校に通い、高校を卒業すると教員学校で学びながら、夜はテルアビブ美術館で絵を学んでいたらしい。1959年にニューヨークに渡るまでに、徴兵制のあるイスラエルでは軍に所属した後、集団農場でも働いていたようである。ニューヨークのブルックリン博物館の美術学校で、2年間学んだ後、子供専門のヘブライ語出版の出版社で挿絵の仕事をしていたが、1963年に才能を認められた、ハーパー&ロウ社から[One Monday Morning(ある月曜日の朝)] が出版された。1969年には、[The Fool of The World and the Flying Ship(空飛ぶ船と世界一のばか)] という作品で、コルデコット賞を受賞している。彼は東洋美術にも関心を持っていて、[DAWN(夜明け前)]などは、中国の詩人から影響を受けているようで、1966年の[Maximilian’s World(マキシミリアンの世界)] では、日本のアシ・ペンで作品を引き立たせている。彼の作品の中でも差別を否定しているように、「子供達は自分達の為に特に書かれた本を極端に嫌う」、といったアナトール・フランスの言葉を用いて強調するように、「芸術とイラストレーションの間にも差別はあってはならない。」、「絵で語れないものがあるときにしか、言葉は使いません。子供が積極的に参加し、自分の想像力で補うようにさせます。私の小さい読者達は賢くて、受身であるよりも能動的であるという、私自信の信念からきているものなのです。」と、彼は語っている。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:54絵本(U)

A Garden We Planted Togerher

2016年03月12日

本当に国際連合が参加している世界の国々に対して、平等に機能してくれる日はいつになるのか? そんな事を考えているのは私だけではないはず…











toun52b
A Garden We Planted Togerher : United Nations (イラストレーター表記なし)

著者 United Nations (著者表記なし)
1952年
25cm ×18m 48p ¥4,800 + Tax

国際連合がスライドフィルム用に製作した絵本のようで、世界中の子供達が力を合わせて植物を育てるお話を描いた作品です。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:01絵本(U)

絵本 Uri Shulevitz : THE TREASURE

2015年12月25日

夢のお告げが、本当にあるのか? はわかりませんが、何かを目指して旅に出て、それを達成出来たときの充実感はいいものです。











urtr78aL
THE TREASURE : Uri Shulevitz

著者 Uri Shulevitz
1978年
23cm ×21m 28p ¥4,800 + Tax

夢のお告げを信じて、旅に出たアイザックを描いた作品です。

状態 : カバー付き、最初の見返しページにスタンプが押されており、バーコードシールなどが貼られています。中のページに薄い耳折れや、読み込まれた際に出来るシワなどがあります。図書館が所有したいた本です。

ユリー・シュレヴィッツ
1935年2月27日ポーランドのワルシャワ生まれる。幼少期はポーランド、フランス、イスラエルなどで育つ。イスラエルの教育者神学校やテル・アビブ・アート・インスティチュート、ブルックリン・ミュージアム・アート・スクールなどで学ぶ。幼少のときにワルシャワで戦火に巻き込まれ為、1939年に一家はヨーロッパを転々とする。1947年にパリに移り住んだ彼の目に移った光景が大好きな映画のように、彼の絵本に表現しているようである。1949年に一家は、イスラエルのテルアビブに移り住むのだが、いろいろな仕事をしながら夜間学校に通い、高校を卒業すると教員学校で学びながら、夜はテルアビブ美術館で絵を学んでいたらしい。1959年にニューヨークに渡るまでに、徴兵制のあるイスラエルでは軍に所属した後、集団農場でも働いていたようである。ニューヨークのブルックリン博物館の美術学校で、2年間学んだ後、子供専門のヘブライ語出版の出版社で挿絵の仕事をしていたが、1963年に才能を認められた、ハーパー&ロウ社から[One Monday Morning(ある月曜日の朝)] が出版された。1969年には、[The Fool of The World and the Flying Ship(空飛ぶ船と世界一のばか)] という作品で、コルデコット賞を受賞している。彼は東洋美術にも関心を持っていて、[DAWN(夜明け前)]などは、中国の詩人から影響を受けているようで、1966年の[Maximilian’s World(マキシミリアンの世界)] では、日本のアシ・ペンで作品を引き立たせている。彼の作品の中でも差別を否定しているように、「子供達は自分達の為に特に書かれた本を極端に嫌う」、といったアナトール・フランスの言葉を用いて強調するように、「芸術とイラストレーションの間にも差別はあってはならない。」、「絵で語れないものがあるときにしか、言葉は使いません。子供が積極的に参加し、自分の想像力で補うようにさせます。私の小さい読者達は賢くて、受身であるよりも能動的であるという、私自信の信念からきているものなのです。」と、彼は語っている。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:20絵本(U)

絵本 Unada : SAUCY

2012年11月21日

ペットは家族同然なので、いつもと違うと気になるもんですね~。











unsa68a
SAUCY : Unada
1968年(Weekly Readers Edition)
20cm×24cm 36p ¥2,500 + Tax

いつもと様子が違うペットの犬サウシーが行方不明になってしまい、家族全員で探すお話を描いた作品です。

状態 : カバーなし、中のページ1ページ白紙部分に欠けがあります。

ウナダ
ニューヨーク州ロチェスター生まれ。シュラキューズ美術大学などで学ぶ。ペンシルバニア州ヒィラデルヒィアでフリーのイラストレーターとして活躍しながら、広告会社などでも仕事を行っていたようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:04絵本(U)

絵本 Ursula Arndt : Princss talk

2012年11月13日

おとぎ話に、放浪する男が出てくるのも定番ですね~。昔はそういう人も多かったのでしょうか?










urpr64aL
The Princess Who Wouldn’t Talk : Ursula Arndt
1964年
26cm×21cn 48p ¥3,000 + Tax

ジャックという流れ者が王様になるお話など、御伽噺を描いた作品です。

状態 : カバー付き、カバー部分に破れがあり、最初と最後の見開きページに剥がし痕がありますが、中のページは比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

ウルスラ・アルント(アーント)(Ursula Martha Arndt )
ドイツのデュセルドルフ生まれ。アカデミー・オブ・アーツなどで学ぶ。1961年にアメリカに移り住む。フリーのイラストレーターとして児童書や雑誌のイラストを描いているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。  

Posted by fobook at 00:26絵本(U)
最近の記事
このページの上へ▲