プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年3月22日(水)・29日(水) 4月5日(水)・12日(水)・19日(水)・26日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
※カテゴリー別のRSSです

絵本 Richard Scarry , Feodor Rojankovsky etc : Favori

2017年06月27日

古き良き時代のアメリカのイラストレーター達のイラストが沢山見れる嬉しい作品は、なかなか無いんですよね~。











fanu70raL
Favorite Nursery Tales : Richard Scarry , Provensen , Tibor Gergely, Feodor Rojankovsky & etc

著者 Jo Jasper Tuener ( Selected)
1963年(1970年再販)
21cm ×27cm 62p ¥5 ,800 + Tax

「しょうがパンぼうや」「三匹の子豚」「三匹の熊」「赤ずきん」「ブレーメンの音楽隊」など有名なお話の短編やマザーグースの詩などを、
人気のイラストレーター達が描いている絵本です。図書館が所有していた本です。

状態 : カバーなし、最初の見返し左ページにスタンプが押されており、11ページに右角に約6cm×4cm欠けて無くなっている部分があります。

リチャード・スカーリー ( Richard McClure Scarry)
1919年6月5日マサチューセッツ州ボストン生まれ。幼少期もボストンで育つ。ボストン・ミュージアム・スクールやアーキペンコ・アート・スクール、エリオット・オハラ水彩画スクールなどで学ぶ。第二次世界大戦中は軍の広報部で出版の仕事を行っていたようですが、1946年から子供の本に携わり始め、動物達を主人公にした多くの作品などを描いています。アメリカでは、ドクタースースやセサミ・ストリートと並び教育図書の分野でも、人気のある絵本作品として知られています。1960年代後半に、スイスのローザンヌに移り住み、1994年4月3日に他界しているようです。

マーティン・プロベンセン
1916年6月10日イリノイ州シカゴ生まれ。幼少期はシカゴ、ニューヨーク、ボストン、ワシントン・D.C、カリフォルニアで育つ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で学ぶ。卒業後にウォルト・ディズニ-・スタジオに勤める。1987年3月27日にニューヨークのスターツバーグで他界した。

アリス・プロベンセン
1918年8月14日イリノイ州シカゴ生まれ。幼少期もシカゴで育つ。シカゴのアート・インスティテュート校やニューヨークのアート・スユーデンツ・リーグ校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校などで学ぶ。卒業後にウッディ・ウッドペッカーなどを製作していたウォルター・ランツ・スタジオに勤める。

同じ大学と美術学校(シカゴのアート・インスティテュート校二人ともに奨学金を得ている)学んでいたようですが、
二人が出会いについては、夫のマーチンが5年間、ウォルト・ディズニ-の「ファンタジア」「ダンボ」などの製作に従事しているとき出合ったという説と、1943年にマーティンがアメリカ軍用の練習用フィルムをウォルター・ランツ・スタジオから受けた時にという説があります。1944年に結婚して、ワシントンD.Cからニューヨークへ。友人であったグスタフ・テングレンさんの紹介で、1947年にニューヨークの出版社から、彼らの最初のイラストが入った作品「The Fireside Book of Folk Songs」を出版する。彼らの作品は、アメリカ・グラフィック・アーツ協会のアート・ショーにも登場し、ニューヨーク・タイムズが選ぶ年間ベスト10の子供の本にも選ばれている他、1982年に「A Visit to William Blake's Inn」がコルデコット賞次点作品に選ばれ、1984年に「The Glorious Flight」でコルデコット賞を受賞しています。アーサー・ラッカム、エドモンド・デュラク、ハワード・パイルなどがお気に入りのイラストレーターであったようです。絵本以外で有名な仕事としては、ケロッグ社のトラのマスコット、「トニー・ザ・タイガー」も彼らのデザインしたキャラクターのようです。「私たちの職業は、絵を描く事です。私たちの道楽も、絵を描く事です。私たちの熱中する事も、絵を描く事です。それ以外に、私たちの関心といえば、いっそう上手に描く事だけです。」と書き残しています。

エリザベス・オートン・ジョーンズ
1910年6月25日イリノイ州ハイランドパーク生まれ。シカゴ大学やアートインスティテチュート・シカゴ、フランス・ファンテーヌブローのエコール・デ・ボザールなどで学ぶ。祖父はニューヨークのジェネヴァで本屋を経営していたようで、祖母はプロのピアニストであった。母親もピアニスト兼ライターで、父親はバイオリニストという文化的な環境で育ったようです。曽祖父のジョセフ・ラッセル・ジョーンズは、リンカーン大統領の友人であり、ベルギーの首相も務めた方のようです。1937年にパリでの経験を活かした作品「Ragman of paris and his Ragmuffins 」を描き、ボヘミヤの子供達から影響を受けた「Maminka in Children」などを描く、ニューハンプシャー州のメーソンで暮らしていた彼女は、1948年からゴールデンブックスのイラストなどを描く、1945年に「Prayer for Child」でコルデコット賞を受賞、1944年の「Small Rain」は、コルデコット賞次点作品に選ばれています。
2005年5月5日にニューハンプシャー州のピーターバーグで他界しています。

フェドール・ロジャンコフスキー (Feodor Stepanovich Rojankovsky)
1891年12月21日 ロシアのミタワに生まれ。幼少期は旧ロシア帝国時代のレーヴェリ(現在はタリン)や旧レニングラード(現在サンクトペテルブルグ)で育つ。レーヴェリの高校やモスクワ美術学院などで学ぶ。5歳の時に学長であった父親は他界したようですが、父親の集めた書籍をずっと好きであったようです。第一次世界大戦中に兵役に就いた後、フランスに移り住み、ペール・カストールシリーズなどのイラストを描き、エスター・アヴェリルなどに学ぶ。1941年にドイツ占領下であったパリを離れアメリカに移り住み、数多くの絵本作品を描く。1956年には「Frog Went A-Courtin’」がコルデコット賞を受賞しています。1970年10月12日に他界しているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:55絵本 Omunibus

絵本 Alice & Martin Provensen : LEGENDARY ANIMALS

2016年06月29日

オムニバス本を手にする事で、知らなかったイラストレーターを知る切欠になったりしますね~。











alle63aL
LEGENDARY ANIMALS : Alice & Martin Provensen / J.P. Miller, Robert Lee など

著者 Bryna & Louis Untermeyer ( Selected by)
1963年
26cm ×19m 152p ¥5,800 + Tax

ブレーメンの音楽隊やイソップ物語の他、架空の動物のお話など、プロベンセン夫妻の他、ハーロウ・ロックウェルやジョン・テニエルなど11人のイラストレーターの作品が楽しめる絵本です。

状態 : カバーなし、最初と最後の見返しページにスタンプが押されており、剥がし痕があり、貸し出し用ポケットなどが付いています。中のページにスタンプが押されていますが、比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

アリス&マーティン・プロベンセン
マーティン・プロベンセン
1916年6月10日イリノイ州シカゴ生まれ。幼少期はシカゴ、ニューヨーク、ボストン、ワシントン・D.C、カリフォルニアで育つ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で学ぶ。卒業後にウォルト・ディズニ-・スタジオに勤める。1987年3月27日にニューヨークのスターツバーグで他界した。

アリス・プロベンセン
1918年8月14日イリノイ州シカゴ生まれ。幼少期もシカゴで育つ。シカゴのアート・インスティテュート校やニューヨークのアート・スユーデンツ・リーグ校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校などで学ぶ。卒業後にウッディ・ウッドペッカーなどを製作していたウォルター・ランツ・スタジオに勤める。

同じ大学と美術学校(シカゴのアート・インスティテュート校二人ともに奨学金を得ている)学んでいたようですが、
二人が出会いについては、夫のマーチンが5年間、ウォルト・ディズニ-の「ファンタジア」「ダンボ」などの製作に従事しているとき出合ったという説と、1943年にマーティンがアメリカ軍用の練習用フィルムをウォルター・ランツ・スタジオから受けた時にという説があります。1944年に結婚して、ワシントンD.Cからニューヨークへ。友人であったグスタフ・テングレンさんの紹介で、1947年にニューヨークの出版社から、彼らの最初のイラストが入った作品「The Fireside Book of Folk Songs」を出版する。彼らの作品は、アメリカ・グラフィック・アーツ協会のアート・ショーにも登場し、ニューヨーク・タイムズが選ぶ年間ベスト10の子供の本にも選ばれている他、1982年に「A Visit to William Blake's Inn」がコルデコット賞次点作品に選ばれ、1984年に「The Glorious Flight」でコルデコット賞を受賞しています。アーサー・ラッカム、エドモンド・デュラク、ハワード・パイルなどがお気に入りのイラストレーターであったようです。絵本以外で有名な仕事としては、ケロッグ社のトラのマスコット、「トニー・ザ・タイガー」も彼らのデザインしたキャラクターのようです。

ジョン・ミラー
資料などにも詳しい事が掲載されていないので、詳細が判らないのですが、1940年代からリトルゴールデンなどのシリーズも含めて、沢山の絵本作品を描いています。

ロバート・リー
イラストレーター兼、画家、教師などの肩書きを持つ。動物などを描いた居た絵本作品などの他、画家としても人気があったようで、アメリカの美術館でもコレクションされているようです。ニューヨーク州のメリー・マウント大学で絵画なども教えていたようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:57絵本 Omunibus

絵本 Omunibus : Beloved Tales

2016年03月18日

E.H.シェパードとヒュー・ロフティングなどの古典的な作品とメル・クリフォードのようなアニメーション的な作品が1冊に詰まっているのも面白いところです。これもアメリカならではって編集って感じがします。











mebe62a
Beloved Tales : Lilian Obligado / E.H. Shepard / Gordon Laite / Grace Dalles Clarke / Mel Crawford / Hilary Knight / Hugh Lofting

著者 Andrew Lang / Hope Newell / A. A. Milne / Dinah Maria Mulock / Louis Slobodkin / Gerald McCloy / Louise E. Chollet / Hugh Lofting
1962年
25cm ×19m 84p ¥4,800 + Tax

クマのプーさんや、ドリトル先生などの有名作品の他、スロボドキンさんの著作など、8話の短編が描かれている絵本です。

状態 : カバーなし、ペーパーバックです。ハードカバーではありません。表紙右上に汚れがあり、タイトルページ右上に書き込みがありますが、中のページは比較的良い状態です。

リリアン・オブリガード(Lillian Isabel Obligado)
1931年4月12日アルゼンチンのブエノスアイレス出身。幼少期はアメリカで過ごす。祖先はスペイン(ドイツやセビリア)からの移民で、
祖父はありゼンチンでは有名な古典詩人であったようです。ブエノスアイレスでもイラストの仕事をしていたようですが、1958年にニューヨークに移り住んでから、50冊以上の児童書にイラストを描いています。彼女はニューヨークに暮していたようですが、アルゼンチンの家族の元へ、頻繁に旅行をしていたようです。

メル・クロフォード
1925年カナダ生まれ。ロイヤル・オンタリオ美術大学で学ぶ。第二次世界大戦中はカナダ海軍に所属する。1940年代にアメリカに移り住み、ディズニースタジオで働き出したようです。アニメーションの仕事を行った後、本やレコードジャケットなどのイラストを描いていたようです。ディズニースタジオでは、不思議の国のアリス、シンデレラ、白雪姫、ジャングルブックなどの有名作品に携わっていたようです。その後、セサミストリートの仕事も手掛けているようです。200冊以上の児童書にイラストを描いている他、新聞の漫画なども描いているようです。カナダやアメリカの野生動物を多く描いているようです。

ヒラリー・ナイト
1926年11月1日ニューヨーク州ロングアイランドのヘンプステッド生まれ。幼少期はロングアイランドとニューヨーク市で育つ。アート・スチューデンツ・リーグニューヨーク校などで学ぶ。父親は航空関連のイラストレーターで、母親のキャサリン・スタージェス(Katharine Sturges)は児童書やファッション誌のイラストレーターであったようで、子供の頃は母親が持っていた本を見る事が大好きであったようで、エドモンド・デュラクに影響を受けていると語っています。1944年~1946年まで海軍に勤務しながら、アート・スチューデンツ・リーグ校で学んだ後、船を描く画家として働き始めましたが、ニューヨークに戻り、インテリアデザインや劇場のデザインなどを学んだようです。ハウス&ガーデン、マッコール、マドマーゼル、ウーマンズホームコンパニオンなどにイラストを描き、ユーモア溢れるイラストは、漫画家のロナルド・サールに影響を受けているようです。雑誌や子供のファッション広告、グリーティングカード、レコードアルバムやブロードウェイのミュージシャンのポスターなども手掛けているようです。1955年から出版された活発な少女を描いた「エロイーズ」のシリーズで人気があります。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:34絵本 Omunibus

絵本 Omunibus : Stories About People

2016年03月06日

ランドマクナリーのエルフブックシリーズは、かなり多くの作品が出版されているようですが、1冊で多くの作品が見れるのは嬉しいですね~。











anst74rb
Stories About People : Ann Sellers Leaf / Elizabeth Webbe / Marcia Granswald / Terry Rose / Mary Stevens / Dagmer Wilson

著者 Jan Rose / Elizabeth Guikfoile / Barbee Oliver Carleton / グリム童話やヨーロッパの民話などから
1969年(1974年再販)
28cm ×22m 120p ¥4,800 + Tax

ジャックの建てた家やいばら姫、ジャックと豆の木などの他、小さな小さなお話やべにーと熊などの短編8話が描かれている作品です。

状態 : カバーなし、タイトルページ右端に1箇所と2ページに目立つ破れがあります。欠けている部分はありません。


アン・セラーズ・リーフ
1950年代~1960年代に掛けて、Rand McNally社のシリーズ作品などにイラストを描いていますが、詳細は不明です。
赤頭巾やピーターラビットなど、古典作品や有名作品などを多く描いています。

エリザベス・ウェッブ
1950年代~1960年代に掛けて、ランドマクナリーのシリーズ絵本に多くの作品を描いている方ですが、詳細は不明です。

ダグマー・ウィルソン
1916年1月25日ニューヨーク州マンハッタン生まれ。芸術家、イラストレーターの肩書きの他、1960年代には反核実験活動家としても活動していたようです。ウィットマンのシリーズ絵本や子供の為のポエム、初めて冒険シリーズなど、多くの作品を描き、2011年1月6日に他界しているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 13:54絵本 Omunibus

絵本 The Dog Next Door

2013年09月29日

沢山のイラストレーターの絵が見れるのは、短編ながらも嬉しいのです。











dodo80rbL
The Dog Next Door and Other Stories : Ed Emberley / Leo & Diane Dillon など
1976年(1980年版)
23cm×18cm 264p ¥3,000 + Tax

短編集が描かれているテキストブック的な作品です。描いているイラストレーターは、Marc Brown/Richard Brown/Tom Cook/Leo&Diane Dillon/Len Ebert/Ed Emberly/Jeff Fott-Bruce Coleman.inc, などです。

状態 : カバーなし、最初の見開きページやタイトルページなどにスタンプが押されており、中の数ページに、読み込まれた際に出来るシワがあります。大きな破れなどのダメージはありません。図書館が所有していた本です。

エド・エンバリー (Edward Randolph)
1930年マサチューセッツ州マルデン生まれ。幼少期はマサチュ-セッツのケンブリッチで育つ。マサチューセッツ美術大学やロードアイランドデザイン校で学ぶ。絵本の仕事を行う前は、広告会社でデザインの仕事に就いていたようですが、その頃から、絵本の仕事に進もうと考えていたようです。フリーで活躍しながら、グリーティングカードなどの仕事を始めた後、絵本のイラストやテキスト本、雑誌のイラストを描き始めたようです。図書館司書兼著者であったバーバラと結婚し、幾つかの共同作品も出版しています。「The Wing on a Flea」が1961年にニューヨークタイムズ選定年間最優秀絵本の中に選ばれている他、1968年に「Drummer Hoff」でコルデコット賞を受賞、1967年にも「One Wide River to Cross」がコルデコット賞次点作品に選ばれています。日本でも携帯電話会社ドコモなどの広告デザインを行うなど、活躍しています。

レオ&ダイアン・ディロン
レオ・ディロン
1933年3月2日ニューヨーク生まれ。パーソンズ・スクール・オブ・デザインなどで学ぶ。両親はトリニダードからの移民で、イーストニューヨークで育つ。

ダイアン・ディロン
1933年3月13日カリフォルニア州グランデール生まれ。パーソンズ・スクール・オブ・デザインなどで学ぶ。3年間海軍で兵役に就いた後、美術学校で学ぶ。2012年5月26日に他界しているようです。

2人は、1956年に学校を卒業し結婚。本のカバーデザインや木版画などを行っていたが、1970年代から絵本作品を2人で手掛け始める。1976年に「Why Mosquitoes Buzz in People’s Ears : A West African Tale (どうして蚊は耳のそばでぶんぶんいうの?)」が1977年「Ashantito Zulu : African Traditions(絵本 アフリカの人びと-26部族のくらし)」でコルデコット賞を2年連続で受賞している。息子のライオネル・ジョン・ディロン(Lionel John Dillon III)もアーティストとして活躍し、2人とのコラボレーションも行っている。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:01絵本 Omunibus

絵本 Tony Palazzo : Best Child

2013年08月14日

トニー・パラッゾさんの「ノアの箱舟」やウラジミール・ボブリさんの「ポカホンタス」など、まだまだ眠っているイラスト作品はあるもんです。











beno60b
Best in Children’s Books : Tony Palazzo & etc
1960年
21cm×14cm 160p ¥1,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。トニー・パラッゾの「Noah’s Ark」やウラジミール・ボブリの「Pocahontas」 、ニノン・マックナイトの「The Fairies」リチャード・スキャーリーの「Chief Dooley’s Busy Day」他。

状態 : カバーなし、最後の見開きページに剥がし痕がありますが、中のページは比較的良い状態です。

※イラストレーターTony Palazzo, Vladomir Bobri , Charlotte Steiner ,Robin Jacques , Ninon, Harvey Weis他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

トニー・パラッゾ
1905年4月7日ニューヨーク市生まれ。幼少期もここで育つ。コロンビア大学やニューヨーク大学などで学ぶ。広告などの仕事を行い、コリヤーズ誌のイラストなども手掛けている他、エスクワイヤ誌のアートディレクターなども務めていたようです。作品は、ニューヨーク近代美術館などにも展示されており、ニューヨークやシカゴなどで個展も行っているようです。1947年に「Timothy Turtle」がコルデコット賞次点作品に選ばれています。

ハーヴェイ・ワイス
1922年4月10日ニューヨーク生まれ。幼少期もニューヨークで育つ。ニューヨーク大学やミズーリ大学、あーと・スチューデンツ・リーグ校、ナショナル・アカデミー・スクール・オブ・ファイン・アーツの他、ロシア出身の彫刻家。オシップ・ザッキンと共に、パリでも学んでいるようです。パリとニューヨークで絵画や彫刻などを学び、日本でも偕成社さんから「チックタック 時間ってなあに?」などの作品が出版されています。絵本のイラストレーターとしても有名ですが、ニューヨークでは彫刻展なども開催し注目されたようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:12絵本 Omunibus

絵本 Suzanne Suba : Best Child

2013年08月12日

ワイスガードさんの「ジャックの建てた家」やスザンヌ・スバさんの「シンデレラ」、アメリカで出版された本という感じがします。











begu58b
Best in Children’s Books : Suzanne Suba & etc
1958年
21cm×14cm 160p ¥1,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。スザンヌ・スバの「Cinderella」やレオナード・ワイスガードの「The House That Jack Built」、シャーロット・スタイナーの「Giddy –ap, Giddy-ap!」ピーターシャム夫妻の「The Story Book of Wheels」他。

状態 : カバーなし、薄い染みなどが中のページありますが、大きなダメージなどはありません。

※イラストレーターSuzanne Suba Leonard Weisgard, Charlotte Steiner ,lawrence Beall Smith , Herman B. Vestal, Petersham夫妻他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

スザンヌ・スバ
1913年 ハンガリーブダペスト出身。幼少期は、ヨーロッパとアメリカで育つ。ブルックリンのフレンズ・スクールや、プラット・インスティテュートで学ぶ。建築家兼画家でもある父とピアニストの母との間に生まれ、子供の時にハンガリーから、母親の故郷でもあるブルックリンに移住している。彼女の作品は、アメリカ・グラフィック・アーツ協会選定の年間50冊の中に選ばれている他、広告の分野でも活躍し、アート・ディレクターズ・クラブ・ニューヨーク、シカゴ・タイポグラフィック・アーツ協会、シカゴ広告クラブ連盟、ブルックリン美術館、ミハエル・カーロイ・メモリアル財団などから受賞を受けているようです。

ミスカ&モード・ピーターシャム
ミスカは、(本名Petrezselyem Mikalyを後に英語化しているようです。)1889年(または1888年)9月20日にハンガリーのブダペスト近くにある小さな村(Torokszentmiklos)で大工兼鍛冶屋の息子として生まれる。モードは、1890年(または1889年)8月5日に牧師の娘として、ニューヨークのキングストンで生まれている。ミスカは、子供の頃から絵が好きで、ブダペストのアートスクールに通っていたらしく、卒業後、1911年に単身ロンドンに渡り。昼間は働きながら、夜間の絵の学校で学び、いくつかの本の表紙を描いたり、レタリングなどの仕事で、少しでも自分の目指す仕事に近づこうと努力したようですが、それで食べて行くのはとても困難だったようで、しばらくして、ハンガリーの旧友にアメリカ行きを誘われた彼は、すぐにニューヨーク行きを決めたようです。お金を貯めては旅に出るという暮らしをしていたが、そのうち、商業美術家として認められるようになり、広告代理店のインターナショナル・アート・サービスで働くようになり、そこで、モードと出会ったようです。モードの家族は、サウスダコタ州やペンシルバニア州などに移り住んでいたようですが、同じくモードも絵が好きであったようで、1912年にニューヨークのファイン&アプライド・アーツで学んだ後、モードと同じ代理店で働くようになったようです。やがて二人は結婚し、共同で絵本を製作して行く。1933年からストーリーブック・シリーズという子供達向けの生活に関する専門書のようなシリーズを出版し、1942年「An American ABC」がコルデコット次点作品に選ばれ、1946年には[The Rooster Grows(おんどりは鳴く)]でコルデコット賞を受賞しています。「子供の為の本は絵も文も、全てのページに子供の注意を惹きつけるだけのドラマをもって、ストーリーを語って行かなければいけません。そして一度読んだら、捨てられてしまうような本であってはならない。子供達がいつまでも大切にするものでなければならない。版型やレイアウトや活字の選択も、重要な要素だと思う。優れたデザインの本は、子供達が気づかないうちに、趣味や美に対する感覚を養うものだからである。」と、二人は語っている。1929年に出版された最初の作品「Miki」は、夫妻の息子を描いているようです。ミスカは1960年にモードは1971年に他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:02絵本 Omunibus

絵本 Adrienne Adams Best Child

2013年08月10日

エイドリアン・アダムズさんのマイナー作品やウラジミール・ボブリさんとロウラ・バノンさんの合作など、企画物としては嬉しい作品です。











beja60a
Best in Children’s Books : Adrienne Adams & etc
1960年
21cm×14cm 160p ¥2,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。エイドリアン・アダムズ「A frog He Would A- Wooing Go」やウラジミール・ボブリイラスト文章がロウラ・バノンの「Gregorio and the White Llama」、ハーヴェィ・ウェイスの「The magic Skipping Rope」ポール・ガルドンの「The Terrible Mr. Twitmeyer」他。

状態 : カバー付き、大きなダメージなどは無く、比較的良い状態です。

※イラストレーターAdrienne Adams, Robin Jacques, Paul Galdon,Vladomir Bobri , Harvey Weiss他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

エイドリアン・アダムズ
1906年アーカンソー州のフォートスミス生まれ。オクラホマのオクモロギーで育つ。ミズーリ州コロンビアのステファン大学やミズーリ大学、アメリカン・スクール・オブ・デザインニューヨーク校などで学ぶ。ミズーリ大学卒業後、オクラホマに戻り、rural school(全日制ではない学校、もしくは農村部の学校などの意味)で、3年間教師をしていたようです。後にニューヨークに移り、美術学校を卒業後に、フリーで、ディスプレイや壁画、テキスタイル、本の挿絵などの仕事を始めたようです。作家であるジョン・ロンゾ・アンダーソンと結婚し、デンマークやアイスランドに旅行した際にインスピレーションを受け、描いた作品「みにくいあひるの子」などがある他、1960年には、「House From The Sea」が、1962年に、「The Day We Saw The Sun Cime Up」が、いずれも、コルデコット賞次点作品に選ばれています。

ポール・ガルドン
1914年(または1907年)にハンガリーのブタペストで生まれる。幼少期もハンガリーで育つ。アート・スチューデンツ・リーグニューヨーク校やニューヨーク工業デザイン校などで学ぶ。14歳のときに家族とともに、アメリカのニュージャージーに移住したようですが、英語もあまり上手ではなく、とても裕福な家庭では言えなかった為、彼自身メッセンジャーや電気工の助手、皿洗い、毛皮の染色工などの仕事をして家計を助けながら、アート・スチューデンツ・リーグニューヨーク校の夜間部で学んだようです。その後3年間、大手出版社のダブルデーで働いた後、兵役に就き、除隊後は、フリーのイラストレーターとして本の表紙を描いたりしていたようです。1957年に出版した[ANATOLE(ねずみのアナトール)]と後のアナトールシリーズは彼の名前を絵本界で広め、1973年に出版された[The Little Red Hen]は全米図書協会の優秀児童図書に選定されています。絵本以外にも、ディズニー映画「The Great Mouse Detective」などのイラストも描いているようです。ガーデニングなどにも興味を持っていたようです。ニューヨーク州で1986年11月7日に他界しているようです。彼の死後、1996年に、児童文学に貢献したとして、ケルラン賞を受賞しています。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:23絵本 Omunibus

絵本 Charlotte Steiner Best Chil

2013年08月08日

ロジャンコフスキーの「やぎのがらがらどん」など、あまり知られていないのではないでしょうか?











bepa60a
Best in Children’s Books : Charlotte Steiner & etc
1960年
21cm×14cm 160p ¥2,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。シャーロット・スタイナー「Kiki Skates」やリチャード・ベネットの「paul Bunyan」、リチャード・スキャーリーの「Pysen Goes to Bluevken」ロジャンコフスキーの「The Three Billy Goats Gruff」他。

状態 : カバー付き、大きなダメージなどは無く、比較的良い状態です。

※イラストレーターRichard Bennett, Charlotte Steiner, Feodor Rojankovskey, Leonard Kessler, Leonard Weisgard,Richard Scarry他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

シャーロット・スタイナー
チェコスロバキア生まれ。プラハやウィーン、パリなどで美術を学ぶ。1938年の12歳のときにアメリカに移住している。1940年代から多くの絵本を出版しているが、彼女に関しての資料は少なく、取り分けて代表作と言われているものもないが、本当のアメリカ絵本黄金期の色彩やキャラクターは誰にでも解り易い「This is picture book」の代表とするところだと感じます。彼女の描く絵本のキャラクターは子供達や動物達のキャラクターが殆どで、本当に子供達の為に彼女が描いている事が観て取れます。まさに本当のアメリカ絵本とは、未来に向けて育っていく子供達に、思考力や想像力を与えてくれるものであり、本当の豊かさを伝えてくれる彼女の作品はどんな賞を受賞している絵本画家達にも絶対に引けを取らないと感じます。

レオナード・ケスラー
1921年10月28日オハイオ州生まれ。幼少期はペンシルバニア州ピッツバーグで育つ。カーネギー工科大学で、デザインや絵画を学ぶ。7歳の時に芸術に興味を持ち地元のセンター主催の芸術のクラスに入る。10歳の時に美術を諦め、音楽に興味を持ち、高校を卒業するまで、美術には興味を持たなかったようです。第二次世界大戦中は、2等軍曹として、アメリカ歩兵師団に所属し、後にカーネギー工科大学で学ぶ。卒業後、ニューヨークに移り住み、1951年から子供の絵本を描き始めたようです。彼の作品は、1957年「Big Red Bus」が、ニューヨークタイムズ選定年間最優秀図書ベスト10に選ばれ、
1954年「Heavy is a Hippopotamus」や、1962年「Let's Experiment !」などが、アメリカ・グラフィック・アーツ協会が選ぶ年間50に選ばれています。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:01絵本 Omunibus

絵本 Ninon : Best children Book

2013年08月06日

グラボフさんや二ノンさんなど、違ったイラストが楽しめるのもオムニバス本の良さですね~。











bepi60a
Best in Children’s Books : Ninon & etc
1960年
21cm×14cm 160p ¥2,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。ニノン・マックナイト「Betsy, Tacy and Tib are Ten」やアブナー・グラボフの「Funny Art Game」、ロベルタ・マクドナルドの「The Adventures of Pinocchio」ロジャンコフスキーの「Alfred the Saxon King」他。

状態 : カバー付き、大きなダメージなどは無く、比較的良い状態です。

※イラストレーターRoberta Macdonald,Ninon, Feodor Rojankovskey, Abner Graboff, Leonard Weisgard,Robert Maclean他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

Ninon Macknight (ニノン・マックナイト)
1908年にオーストラリアのシドニーで生まれる。シドニーの私立学校で学ぶ。音楽や文学などを好きな家族であったようで、彼女の父親も、サンデイ・サン誌などで漫画や子供のイラストを描いたようです。美術学校へ行くのを嫌がったので、シドニーの芸術家に美術を習い、アーサー・ラッカムなどのおとぎ話に憧れ、目指していたようですが、その後、カリフォルニアに移り住み、絵本のイラストレーターとして活躍する。彼女は50冊くらいの作品に挿絵を描いているが、特に子供達や動物達を鉛筆書きのような繊細なタッチで描いている作品はどれも古き良きアメリカを見事に表現している。描かれている挿絵も、人間や世の中の暖かさや豊かさを、実際には目には見えない色を使って表現している様は見事である。

アブナー・グラボフ
1919年6月28日ニューヨーク市生まれ。幼少期はニュージャージー州のイースト・オレンジで育つ。パーソンズ・スクール・オブ・デザインやブルックリン・ミュージアム・アート・スクールなどで学ぶ。第二次世界大戦中はヨーロッパで兵役を務め、その後、絵本のイラストや商業美術の世界で活躍する。ニューヨーク・タイムズが選ぶ年間ベスト10やアメリカ・グラフィック・アーツ協会選定年間50冊など、様々な賞に作品が選ばれています。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:13絵本 Omunibus

絵本 Leonard Weisgard Best Child

2013年07月25日

ポール・ガルドンさんやフィリス・ロワンドさんのマイナー作品などが描かれているのが嬉しいです。











beri59a
Best in Children’s Books : Leonard Weisgard & etc
1959年
21cm×14cm 160p ¥2,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。レオナード・ワイスガード「Rip Van Winkle」やヒィリス・ロワンドの「Rufus Moffat’s First Day of School」、ピーター・スピアの「Hunt for Unburied Treasure」他。

状態 : カバー付き、カバーに折れシワや小さな破れがありますが、大きなダメージなどは無く、比較的良い状態です。

※イラストレーターLeonard Weisgard,Robin Jacques, Polly Jackson, Phyllis Rowand, Paul Galdone, Peter Spier他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

レオナード・ワイスガード
1916年12月13日コネチカット州のニューへブンで生まれ。ニューヨークのブルックリンにある、プラット・インスティテュートで学んだ後、The New Yorker誌などの挿絵の仕事や、デザイナーとしては、ハムのラベルやマッチ箱のカバー、ステージのセットやコスチューム、マーシー百貨店の壁などのデザインをしていたようである。1947年に[The Little Island]でコルデコット賞を受賞し、アメリカグラフィックアート協会やイラストレーター協会からもいくつか、受賞している。約200点にものぼる本の挿絵を描いている彼の作品は世界中で認められ、冷戦中であったロシア、ポーランドを含めた東ヨーロッパでも博物館に展示され注目を集めたようである。1969年にデンマークのコペンハーゲンに移り住み、2000年1月14日デンマークで他界しています。

ヒィリス・ロワンド
バーモント州の生まれ。幼少期はニューイングランド州で育つ。父親は新聞社の編集者で、母親は工芸品を多く手掛けていたようで、美術学校などには通わず、ニューヨークの高校に通っていた頃は、モダン・ダンスを学んでいたようですが、そちらの道には進まず、執筆と絵を描く事を選んだようです。娘が生まれてから、子供の絵本に興味を持ち、絵本を描き始めています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:11絵本 Omunibus

絵本 Phoebe Erickson Best Child

2013年07月23日

名犬ラッシーもイラストレーターによって、イメージが変わってきますね~。











bela58a
Best in Children’s Books : Phoebe Erickson & etc
1958年
21cm×14cm 160p ¥2,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。フィービー・エリクソンの描く名犬ラッシーやピーターシャム夫妻の「The Poppy Seed Cakes」、エズラ・ジャック・キーツの「The Sounds We Hear」。ドマンスカの「Penny and the White Horse」他。

状態 : カバー付き、大きなダメージなどは無く、比較的良い状態です。

※イラストレーター Phoebe Erickson, Lawrence Beall Smith, Janina Domanska, Richard Scarry, Petersham夫妻, Ezra Jack Keats, Harvey Weiss他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

フィービー・エリクソン
1907年11月23日ウィスコンシン州ノースベイ生まれ。幼少期もここで育つ。スクール・オブ・アーツ・インスティチュート・オブ・シカゴやコロンビア大学などで学ぶ。両親は1870年代にスウェーデンからアメリカに移住し、13人兄妹の12番目の子供として育てられたようです。両親はウィスコンシン州ペニンシュラにログハウスを建て、牛を飼う生活をしていたようで、子供の頃は動物や植物などからもインスピレーションを受け、芸術家や詩人、カウボーイになる事を夢見ていたようです。15歳の時に家を離れ、シカゴで暮らし始めたようです。スクール・オブ・アーツ・インスティチュート・オブ・シカゴでは、一般的な美術やテキスタイル・デザインなどを学んだようです。後に児童書のイラストや文章に携わったようです

ジャーニーナ・ドマンスカ
1913年ポーランドのワルシャワで生まれ。ワルシャワのアカデミー・オブ・ファインアーツで学ぶ。絵が好きだった彼女は、ハイスクール時代は、先生達の似顔絵を漫画にして描き、友達を随分楽しませたようだ。やがて、ワルシャワの美術アカデミーに入学して、油絵とグラフィック・アーツを学ぶ。1939年にワルシャワで、彼女も戦争の渦に巻き込まれ、西ポーランドの強制収容所に送られてしまう。しかし、その中でポーランド人の医師に出会い、彼女の絵を気に入った医師が、彼女を親戚だと言って、そこから連れ出し、戦争中もずっと自宅に住まわせ、六人の子供達の肖像画を描かせた。戦後、彼女の描いた絵が全ポーランド展でグランプリを受賞して、その褒美でイタリアへ渡る。そこで、アートスクールの教師として収入を得ながら、1948年にはローマで個展を開き、1951年にはジェノバの国際隔年展にも出品している。1952年には、英語を喋れないまま、アメリカに移住し、織物デザイナーとして働き出し、英語が話せるようになってくると、絵を出版社に持ち込み始めた。その苦労が実り、ハーパー社に認められ、子供の本の挿絵を描いたり、文を書く事を始める。1972年に出版した「IF ALL THE SEAS WERE ONE SEA」はコルデコット賞次点作品に選ばれています。「自分の感性と独創性を大切にして、本を作っている。次の本で何が起こるか、私にもまったく解らない。二、三行の文章に心を奪われ、反応する。文はそれぞれ異なるので、異なった表現が必要になる。」と、彼女は語っている。彼女の絵はワルシャワ美術館やローマの画廊などでも所蔵されていて、約45冊にものぼる子供の絵本を手がけている。彼女は、水彩、鉛筆、ペンとインク、エッジング、木版などによる、デザイン的にも優れた名作を残し、1995年に他界しているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:11絵本 Omunibus

絵本 Garth Williams Best Chilid

2013年07月21日

ガース・ウィリアムズさんイラストの大草原シリーズは、昔のアメリカをイメージするのにはピッタリな感じがします。











bech59a
Best in Children’s Books : Garth Williams & etc
1959年
21cm×14cm 160p ¥2,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。ワイルダーの大きな森のシリーズ作品のクリスマスやロジャンコフスキーの「Elephant Heard」など有名作品以外の作品も入っています。

状態 : カバー付き、大きなダメージなどは無く、比較的良い状態です。

※イラストレーター Garth Williams, Lawrence Beall Smith, Elizabeth Enright, Luciana Roselli, Ruth Ives, Feodor Rojankovsky, Leonard Kessler 他

多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

ガース・ウィリアムス(Garth Montgomery Williams)
1912年4月16日ニューヨーク生まれ。幼少期はニュージャージーで過し、後にカナダ、イギリスと移り住む、ロンドンでは、ウエストミンスター美術学校や王立美術学校などで学び、彫刻や絵画を学ぶながら、舞台のセットなどにも興味があったようで、小劇団のセットなども制作したようです。1936年に彫刻部門のローマ大賞を受賞し、イタリア、フランス、ドイツ、ハンガリー、ユーゴスラビア、アルバニア、ギリシャ、トルコ、オランダ、チェコスロバキアなどで美術を学び、1938年にローマに移り、1941年にアメリカに戻りました。1943年から雑誌ニューヨーカーなどの仕事を手掛け始め、「シャーロットのおくりもの」なども書いている児童文学の有名著者でもある、E.B.ホワイトに依頼され、児童書の挿絵を描き始めたようです。他、児童書の挿絵としては、有名なローラ・ワイルダーの「大きな森の小さな家(Little House in Big Woods)シリーズ」のイラストを、初代ヘレン・スウェーエルさんに替わり描いている。彼はこのシリーズの挿絵を描く為に、ミズーリ州のワイルダー夫人を尋ね、物語の舞台になっている場所を見て回っているようです。1953年12月のホーン・ブックには、イラストを描くには、著者と同じ物を見なくてはいけないと語っているようです。後にメキシコに移り住み、旅行などしていない時には、彫刻や絵画を描いていたようです。1996年5月8日に84歳で他界しているようです。

フェドール・ロジャンコフスキー
ロシア出身のイラストレーターで、ロシアからフランス、フランスからアメリカに移り住む。フランスで出版されたペール・カストールのシリーズなどをを始め、有名作品を数多く描いている。1891年ロシアのミタワに生まれる、17歳のとき劇場の壁画を描くのを手伝って、将来の自分の仕事にしようと感じた。モスクワ美術アカデミーに入学したのも、絵の展覧会を見に行って感動し、入学のコンテストを受けて応募したようである。1926年、グラフィックアートの新しい展開が盛んなパリへ行き、広告代理店でした仕事が、アメリカの編集者の目にとまり、1931年に彼が初めて挿絵を描いた絵本[Daniel Boone]が石版印刷で製作された。やがてフランスにも戦火が迫ってくると、彼は南仏からスペインに抜け、セヴィリアで避難民を乗せた貨物船で、アメリカに渡り活躍する。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:13絵本 Omunibus

絵本 John Tenniel : Best Child

2013年07月09日

有名作品「不思議の国のアリス」以外にも、ワイスガードさんの「三匹の猫」やケスラーさんのシンプルで可愛らしいイラストなども楽しめる1冊です。











beal58b
Best in Children’s Books : John Tenniel & etc
1958年
21cm×14cm 160p ¥1,800 + Tax

有名イラストレーターの作品も描かれている「選りすぐりの児童書シリーズ」です。ジョン・テニエルの「Alice in Wonderland」やペーター・スピアの「The Man Didn’t Wash His Dishes」、レオナード・ワイスガードの「TheThree Little Kittens」,レオナード・ケスラーの「PLINK PLINK !」他。

状態 : カバーなし、最初の見開きページに書き込みがありますが、中のページは比較的良い状態です。

※イラストレーターJohn Tenniel, Peter Spier, Leonard Weisgard ,George Guisui , Leonard Kessler他
多くのイラストレーターの作品が描かれているので、代表者の経歴だけご紹介させて貰います。

レオナード・ケスラー
1921年10月28日オハイオ州生まれ。幼少期はペンシルバニア州ピッツバーグで育つ。カーネギー工科大学で、デザインや絵画を学ぶ。7歳の時に芸術に興味を持ち地元のセンター主催の芸術のクラスに入る。10歳の時に美術を諦め、音楽に興味を持ち、高校を卒業するまで、美術には興味を持たなかったようです。第二次世界大戦中は、2等軍曹として、アメリカ歩兵師団に所属し、後にカーネギー工科大学で学ぶ。卒業後、ニューヨークに移り住み、1951年から子供の絵本を描き始めたようです。彼の作品は、1957年「Big Red Bus」が、ニューヨークタイムズ選定年間最優秀図書ベスト10に選ばれ、
1954年「Heavy is a Hippopotamus」や、1962年「Let's Experiment !」などが、アメリカ・グラフィック・アーツ協会が選ぶ年間50に選ばれています。

ピーター・スピア(スピーア)
1927年6月6日オランダのアムステルダム生まれ。幼少期はブルックインウォーターランド(Broek in Waterland)で育つ。アムステルダムの王立美術学院(Rijksakademie Voor Beeldende Kunsten)などで学ぶ。父親のジョー・スピアはオランダでは有名な芸術家であったようですが、ユダヤ系であった為、第二次世界大戦中はスピアも強制収容所に収容されていたようですが、戦後は海軍で3年間兵役を経た後、1950年に一家でアメリカに移り住む。広告代理店などの商業美術の仕事を行っていたようですが、児童書の仕事を始め、1978年には「ノアの箱舟」でコルデコット賞を受賞している他、1962年に「The Fox Went out on a Chilly Night」はコルデコット次点作品に選ばれ、ボストン・グローブ・ホーンブック賞やルイス・キャロル・シェルフ賞、クリストファー賞など、多くの賞を受賞しています。イラストの仕事以外にも、オランダの「Elsevier’s Weekly(エルゼビア・ウィークリー」の編集長なども務めていたようです。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 14:39絵本 Omunibus

絵本 Omunibus Tiny Tots Picture

2013年04月30日

短編になっていても、沢山の違ったイラストレーターの作品が見れるのは、嬉しいですね~。









tito62a
Tiny tots picture books : Marjorie Flack / Leonard Weisgard / Fritz Kredel / Emil Weiss
1965年
21cm×27cm 46p ¥3,800 + Tax

マージョリー・フラックさんのアンガスとあひるやワイスガードさんの赤い灯、緑の灯など他、人気のあった作品を1冊に纏めた作品です。

状態 : カバーなし、4角に摩れがあり、中のページに耳折れなどがありますが、比較的良い状態です。

Marjorie Flack
マージョリー・フラック
1897年10月23日ニューヨーク州グリーンポートで生まれ。18歳のときニューヨークのアート・ステュ-デンツ・リーグ校で学び、画家のカール・ラーソンと知り合い、1919年に結婚、1930年に出版された[Angus and the duck(アンガスとあひる)]から本格的に絵本作家として描き始めたようである。また、1932年の作品[ASK MR,BEAR(クマさんにお聞き)]は、彼女の娘がまだ幼かった頃、いつも話して聞かせたものらしいが、「繰り返し、娘がせがんで、おまけに自分で付け足す事さえ多かったものですから、それを本に書くときには、私が話してやったお話か、娘が私に話したお話か、はっきり解らなくなってしまいました。」と、彼女は語っている。1958年に他界しているようです。


Leonard Weisgard
レオナード・ワイスガード
1916年12月13日コネチカット州のニューへブンで生まれ。ニューヨークのブルックリンにある、プラット・インスティテュートで学んだ後、The New Yorker誌などの挿絵の仕事や、デザイナーとしては、ハムのラベルやマッチ箱のカバー、ステージのセットやコスチューム、マーシー百貨店の壁などのデザインをしていたようである。1947年に[The Little Island]でコルデコット賞を受賞し、アメリカグラフィックアート協会やイラストレーター協会からもいくつか、受賞している。約200点にものぼる本の挿絵を描いている彼の作品は世界中で認められ、冷戦中であったロシア、ポーランドを含めた東ヨーロッパでも博物館に展示され注目を集めたようである。1969年にデンマークのコペンハーゲンに移り住み、2000年1月14日デンマークで他界しています。

Fritz Krede
フリッツ・クレーデル
1900年2月8日ドイツのミッフェルシュッタットーオーデンヴァルト生まれ。幼少期はダルムシュタッドの学校で学び、オッフェンバッハ アム マインのクンストゲベルベシューレで美術を学ぶ。戦争に行き、陸軍士官になった後、戦後は薬局で働いた後、ポメラニアの農場で馬と共に働いていたようです。その後、オッフェンバッハの美術学校に通い、1924年にイタリアでも学んだ後、1925年にオッフェンバッハに戻り、美術を教え、1936年にオーストリア(ユダヤ系の家系であった為、ドイツを離れたようです。)に行った後、1938年にアメリカに移り住み、アメリカ市民となったようです。ニューヨークのクーパーユニオンなどでも講師として活躍し、400冊以上の本にイラストを描き、1973年6月12日に他界しています。

Emil Weiss
エミル・ウェイス
1896年8月14日モラヴィア(オーストリア・ハンガリー帝国)のオルミッツ(現在はチェコ)生まれ。幼少期もオーストリアで育つ。ウィーン大学などで学ぶ。建築を学んでいたようですが、新聞のイラストなどの仕事を行っていた他。第一次世界大戦中は戦争画家としても働いていたようです。戦後は新聞の仕事をしていたようですが、暮らしていたチェコスロバキアに及んだナチスの影響で、1939年にイギリスに亡命し、イギリス軍の為に働いたようです。1948年にアメリカに移り住み、40以上の児童書にイラストを描いているようです。1965年1月6日に他界しているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:09絵本 Omunibus
最近の記事
このページの上へ▲