プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年9月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
☆最新情報はショップブログをご覧ください☆
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

絵本 Don Freeman : A RAINBOW OF MY OWN

2015年02月27日

大人よりも人生経験の浅い子供達の方が、いろいろな事に気付く事が多いような気もするし想像力もあるのかも知れませんね~。










dora66rbL
A RAINBOW OF MY OWN : Don Freeman

著者 Don Freeman
1966年(1966年2版刷り目)
21cm×23m 29p ¥4,800 + Tax

虹と戯れる男の子の想像を描いた作品です。

状態 : カバーなし、4角に摩れがあり、タイトルページの綴じ糸部分にテープで補修があります。2ページ小さな破れがあり、指紋汚れなどがありますが、大きなダメージなどはありません。図書館が所有していた本です。

ドン・フリーマン
1908年8月11日カリフォルニアのサンディエゴ生まれ。幼少期もそこで育つ。ミズーリー州セントルイスのプリンピキアの学校やアート・スチューデンツ・リーグニューヨーク校などで学ぶ。絵や音楽が好きでセントルイスの高校を卒業すると、ニューヨークに移りジャズトランペットの仕事をしながら、夜間のアートスクールやサマースクールで絵を学んだ。音楽、演劇などの芸術に関心を持っていた為、ブロードウェイに通いつめ、俳優や裏方などのスケッチをしているうちに、ヘラルドトリビューンやニューヨークタイムズなどの演劇欄の挿絵を描くようになった。あわせて、演劇関係のイラスト、アートポスターなどの仕事を手がけるようになる。音楽に合わせて踊りながら絵を描くチョークトーク(おそらく水森亜土さんみたいなもの?)にも興味を持っていて、本格的に絵本作家となったのは1950年代の中ごろだと思われる。妻のリディア(Lydia Freeman 1999年スイスで他界。)ともChuggy and the Blue CabooseyaやPet of the Metなどの共同作品を残している。1962年に「Come Again, Pelican」が南カリフォルニア協議会賞を児童文学で受賞している他、「Fly High, Fly Low」が1958年にコルデコット次点作品に選ばれています。後にカリフォルニアのサンタバーバラで暮らす。1978年1月(または2月)に他界している。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:58絵本 (D)

絵本 Don Freeman : Forever Laughter

2015年02月25日

文章があまり無い絵本こそ、イラストレーターの画力を感じますね。











dofo70bL
Forever Laughter : Don Freeman

著者 Don Freeman
1970年
19cm×23m 61p ¥4,800 + Tax

いつも退屈している王様と、王様を楽しませる道化師が入れ替わる事で、笑いが生まれる話を描いた作品です。

状態 : カバーなし、ツルツルした外観の図書館仕様の本です。最初の見返しページに剥がし痕があり、スタンプが押されています。中のページにスタンプが押されている箇所や薄い汚れがありますが、破れなどのダメージはありません。図書館が所有していた本です。

ドン・フリーマン
1908年8月11日カリフォルニアのサンディエゴ生まれ。幼少期もそこで育つ。ミズーリー州セントルイスのプリンピキアの学校やアート・スチューデンツ・リーグニューヨーク校などで学ぶ。絵や音楽が好きでセントルイスの高校を卒業すると、ニューヨークに移りジャズトランペットの仕事をしながら、夜間のアートスクールやサマースクールで絵を学んだ。音楽、演劇などの芸術に関心を持っていた為、ブロードウェイに通いつめ、俳優や裏方などのスケッチをしているうちに、ヘラルドトリビューンやニューヨークタイムズなどの演劇欄の挿絵を描くようになった。あわせて、演劇関係のイラスト、アートポスターなどの仕事を手がけるようになる。音楽に合わせて踊りながら絵を描くチョークトーク(おそらく水森亜土さんみたいなもの?)にも興味を持っていて、本格的に絵本作家となったのは1950年代の中ごろだと思われる。妻のリディア(Lydia Freeman 1999年スイスで他界。)ともChuggy and the Blue CabooseyaやPet of the Metなどの共同作品を残している。1962年に「Come Again, Pelican」が南カリフォルニア協議会賞を児童文学で受賞している他、「Fly High, Fly Low」が1958年にコルデコット次点作品に選ばれています。後にカリフォルニアのサンタバーバラで暮らす。1978年1月(または2月)に他界している。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:31絵本 (D)

絵本 Clancy Holling : TREE IN THE TRAIL

2015年02月23日

アメリカ絵本にはバートンさんの「ちいさいおうち」や、マージョーリー・フラックさんの「ハンフリー」など、何年にも渡り時代を超えて物語を描いている作品がありますが、現在であれば住んでいる人や利用する人などもっと移り変わりも早くなっているのでしょうね。











cltr42ra
TREE IN THE TRAIL : Clancy Holling

著者 Clancy Holling
1942年(1960年代再販と思われます。)
28cm×23m 54p ¥3,800 + Tax

成長して行く木と、その木に関わる人間達と時代の移り変わりなどを描いた作品です。

状態 : カバーなし、大きなダメージなどは無く比較的良い状態です。

クランシー・ホーリング
1900年8月2日ミシガン州ジャクソン・カントリー・ホリング・コナース生まれ。幼少期の冬場はミシガン州のオーセブルやウェスト・ブランチで、夏場は、ジャクソン・カントリーで過ごす。スクール・オブ・インスティチュート・シカゴ校で学ぶ。母親から音楽や詩を教えられ、父親は学校の教育長であったようだが、毎日忙しくしていた為、殆ど、彼の教育には携われなかったようです。11歳の時から本の著者とイラストレーターになる事を決めたようで、その時から想像した物や物語のアイデアなどを自分のノートに記録していたようです。スクール・オブ・インスティチュート・シカゴ校に奨学金を得て入学し、図法やグラフィックアートのプロセスを学び、ニューメキシコ州のタオス・アート・コロニーにも通っていたようです。学校を卒業後、「Sun and Smoke」を出版し、シカゴの自然史博物館で剥製部門の仕事を始めたようです。3年後(globe-circling cruise of the first University Afloat 旅行をしながら学ぶ大学?内容は不明です。)美術教師として働いていましたが、シカゴに戻り妻のルシールと共に、広告美術や本のイラストや著者として働き始めたようです。1942年にPaddle To The Seaが、コルデコット賞次点作品に選ばれ、1949年にSeabird、1952年にMinn of the Mississippiがニューベリー賞次点作品に選ばれています。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:10絵本 (C)

絵本 Brinton Turkle : Thy Friend Obadiah

2015年02月21日

シリーズ作品でも、出版される期間が何年も違うと主人公のイラストの雰囲気などが変わったりと、イメージも変わってしまうのですが、それもシリーズの楽しさなのかな?











brob69aL
Thy Friend Obadiah : Brinton Turkle

著者 Brinton Turkle
1964年
18cm×22m 32p ¥4,800 + Tax

オバデアを描いたシリーズ作品から、ナンタケット島に暮らすオバデアとカモメを描いた作品です。

状態 : カバー付き、背表紙下部にシールが貼られており、最初と最後の見返しページにスタンプが押され、貸し出し用ポケットが付いています。中のページは比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

ブリントン・タークル (Brinton Cassaday Turkle )
1915年8月15日オハイオ州のアライアンス生まれ。ペンシルバニア州ピッツバーグのカーネギー工科大学やボストン・ミュージアム美術校、シカゴのインスティテュート・デザインなどで学ぶ。ドラマなどにも興味があった彼は、演劇を学びながら10年間シカゴとニューメキシコ州のサンタフェで暮していましたが、出版産業が多く集まっているニューヨークへと移り住み、絵本の仕事以外にも広告や新聞などの仕事も手掛け、ニューヨークのブロードウェイで俳優やディレクターなどの仕事にも携わっていたようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:09絵本 (B)

絵本 Boshe Kaolan : OPEN YOUR EYES

2015年02月19日

雨が降って外で遊べなかった時の家の中でも遊びの記憶も残っていますが、子供達はいろいろな遊びを思い付くものですね~。











boop64b
OPEN YOUR EYES : Boshe Kaolan

著者 Roz Abisch
1964年
26cm×19m 28p ¥4,800 + Tax

雨が降って外で遊べない兄弟たちが考えた、色を使った遊びを描いた作品です。

状態 : カバーなし。4角に少し摩れがあり、裏表紙の落書きがあります。中のページに少し染みなどがありますが、比較的良い状態です。

ボッシュ・キャプラン(カプラン)
クーパー・ユニオン・ニューヨーク校などでまなぶ。ソロモン・グッゲンハイム協会で、美術を教えていたようです。ブルックリン大学や、ブルックリン美術館でエッジングや、ウッド・カット作品のグラフィック・アート作品の展示も行っていたようです。テキスタイル・デザインや彫刻技術、絵画などにも興味があったようで、ファッション関連にも、繋がりがあったらしく、マッコール社からも絵本が出版されています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:00絵本 (B)

絵本 Don Silverstein : My Fish Got Away !

2015年02月17日

ドミノ倒しのように続くお話は、当時の子供たちも楽しんだのではないでしょうか?











domy69b
My Fish Got Away ! : Don Silverstein

著者 Donna Lugg Page
1969年
28cm×21m 32p ¥4,800 + Tax

少年が釣った魚が逃げ出してしまい、その魚を追いかけるお話を描いた作品です。

状態 : カバーなし、表紙左上に色褪せがあります。中のページには目立つダメージなどは無く、比較的良い状態です。

ドン・シルヴァスタイン (Donald Sliverstein)
1932年ペンシルバニア州ウィルクスバーグ生まれ。デトロイト美術工芸協会などで学ぶ。1949年に卒業した後、連合国軍のアーティストスタジオで働いていたようで、1951年と1952年にミシガン州立賞を受賞しているようです。1952年に徴兵され、アラスカで暮らし、兵役後、1954年にデトロイトでイラストレーターとして活躍していたようです。1960年から2年間ロンドンで暮らし、1964年からニューヨークで出版社や広告代理店などの仕事を行っていたようです。1967年に描いた「The Viking」のポスターは、ニューヨークイラストレーターズ協会から優秀賞を受けています。シルバースタインは、ニューヨークから環太平洋、日本、香港、タイ、シンガポール、ベトナム、ボルネオ、オーストラリア、フィジー諸島などを旅し、ファッション・デザイナーのサキコと知り合い、1970年に結婚し、ロサンゼルスに移り住み、1974年に「The ABC Dog Show」がベスト・チルドレンズ・オブ・ザ・イヤーや西海岸イラスト賞などを受賞する。その後、ニューヨークに移り住み、1982年から、東京の出版社の仕事の為、千葉県で暮らしながら、様々な場所で個展を行ったようです。(日本での暮らしの中で、書道や伝統的な着物の柄などに、影響を受けたようです。)1998年にニューヨークのマンハッタンに戻り、2004年に他界しているようです

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:11絵本 (D)

絵本 Donald Charles : BUSY BEAVER’S DAY

2015年02月15日

イラストが大きく描かれていて、単語だけではなく短い文章のファーストブックは、あまり無いのでは? と感じます。










dobu72bL
BUSY BEAVER’S DAY : Donald Charles

著者 Donald Charles
1972年
24cm×20m 31p
SOLD OUT

ビーバー君の1日を描いたファーストブック(初歩の絵本)的な作品です。

状態 : カバーなし、ツルツルした外観の図書館仕様の本です。最初の見返しページに剥がし痕があり、スタンプが押されています。タイトルページなどにもスタンプが押されており、中のページに薄い染み汚れがあります。

ドナルド・チャールズさんは、カリフォルニア大学と、カリフォリニア・アート・リーグ校で学んだ後に、サンフランシスコのクロニクル誌の記事や、
ニューヨーカー、コスモポリタンなどの有名雑誌の漫画も描いていますが、港湾労働者、牧場労働者、トラックドライバー、週間新聞の記者など様々な仕事も経験しているようです。広告会社のクリエイティブ・ディレクターとしても活躍し、後に絵本以外にも教科書や定期刊行物などにも沢山の本を描き、グラッフィック協会からも幾つかの賞を受賞しているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:27絵本 (D)

絵本 Diane Redfield Massie : Cockle Stew and other rhymes

2015年02月13日

英文で韻を踏んでいる面白さや、続く言葉のリズムの楽しさが日本語に翻訳されて伝わる事が出来れば、英語の絵本ももっと理解してくれる人が増えるのにな~と思っています。










dico67aL
Cockle Stew and other rhymes: Diane Redfield Massie

著者 Diane Redfield Massie
1967年
24cm×19m 31p ¥4,800 + Tax

二枚貝のシチューを作る鳥のお話と、ラベンダー色のスーツを着たクヌート、海の男を描いたジリー・バリーの島の3作品を韻を踏んだノンセンスの文章で楽しめる作品です。

状態 : カバー付き、カバー部分に上部に破れがあり、背表紙にシールが貼られています。最初の見返しページにスタンプが押されており、貸し出し用ポケットなどが付いています。中のページにも、スタンプが押されているページなどがありますが、破れなどのダメージは無く、比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

ダイアン・レッドフィールド・マッシイ
1930年6月27日カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。ロサンゼルス市立大学や、オキシデンタル大学、ロサンゼルス・カントリー・アート校、
などで学ぶ。彼女の父親がアーティストであったようで、子供の頃から描く事が好きであったが、彼女自身はオーボエを学び、プロのオーボエ奏者になった。ホノルルの楽団で活躍していたようですが、結婚後、東海岸に移り住み、1957年に子供が生まれてから、再び描く事に興味を持つ、自分の子供におやすみ前のお話を作ったのが最初の彼女の作品「The Baby Beebee Bird」が、1963年に出版されている。A Turtle and a Loonは、1965年度のヘラルド・トリビューン誌のスプリングブックフェスティバルで受賞している。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:09絵本 (D)

絵本 Corinne Malvern : TALES ABOUT TIMOTHY

2015年02月11日

アメリカのミッド・センチュリー文化は世界中で人気がありますが、1940年代頃からアメリカの豊かさは始まったのではないかと感じます。











coti45b
TALES ABOUT TIMOTHY : Corinne Malvern

著者 Gertrude Blumenthal
1945年
28cm×20m 68p ¥4,800 + Tax

ティモシー少年のお話というタイトルの作品で、「ティモシーとペット」、「ティモシー君ピクニックに行く」、「新しいお隣さん」、「ティモシー動物園に行く」などの短編が、1940年代のアメリカと共に描かれている作品です。

状態 : カバーなし、4角に摩れがあり、タイトルページの前の白紙ページにクレヨンで落書きがありますが、中のページは比較的良い状態です。

コリーヌ・マルバーン
1901年12月13日バージニア州アコーマック郡生まれ。アート・スチューデンツ・リーグニューヨーク校で学ぶ。ファッション関連の広告や商業デザイナー、児童書のイラストレーターなどの肩書きを持つ。リトルゴールデンブックなどに多くの作品を描いている他、雑誌レディースホームジャーナルなどのイラストも手掛けているようです。妹のGladys Malvernも絵本のイラストレーターとして活躍したようで、2人のコラボレーション作品なども残しているようです。1956年11月9日に他界しているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:22絵本 (C)

絵本 Barbara Cooney : A WHITE HERON

2015年02月09日

裕福になる自分を選ぶか、生き物の命を選ぶのか、米国の児童文学って感じの作品ですね。











cohe63bL
A WHITE HERON : Barbara Cooney

著者 Sarah Orne Jewett
1963年
23cm×17m 36p
SOLD OUT

白鷺の事を秘密にしているシルビアという少女を描いたお話です。

状態 : カバーなし、図書館仕様のツルツルした外観です。最初の見返しページに蔵書票が貼られており、最後の見開きページに剥がし痕や書き込みがあります。1ページにマジックで線が引かれており、凹凸スタンプが押されていますが、他のページは比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

バーバラ・クーニー
1917年8月6日ニューヨークのブルックリン生まれ。幼少期はロングアイランドで育つ。グレイト・ネック・プレパラトリースクールやブライアックリフ・スクール、スミス大学、アート・スチューデンツ・リーグニュヨーク校などで学ぶ。画家であった母の影響からか、幼い頃から絵を描くのが好きであったようです。1942年に結婚し移り住んだマサチューセッツ州のニューイングランド風の大きな屋敷には高い木々と、広々とした花壇と菜園があり、彼女が使う色彩の中でも春を連想させるグリーンや夕日のようなオレンジは他には観る事が出来ない色彩を描き出している。本当のアメリカ絵本黄金期にコルデコット賞をいくつか受賞している理由にはこの色彩感覚の豊かさが大きいと思われます。コルデコット賞作品も多く受賞し、素晴らしい作品を残し、2000年3月10日メーン州のダマリスコッタで他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。  

Posted by fobook at 02:27絵本 (B)

絵本 Charlotte Steiner : LOOK WHAT TRACY FOUND

2015年02月07日

なんとなくヨーロッパの雰囲気を持っているイラストも多いアメリカ絵本ですが、それも移民の人達で作られたアメリカならではの面白さですね~。










chlo72bL
LOOK WHAT TRACY FOUND : Charlotte Steiner

著者 Charlotte Steiner
1972年
26cm×21m 30p ¥4,800 + Tax

拾った木の枝で、いろいろな遊びをするトレイシーを描いた作品です。

状態 : カバーなし、4角に少し摩れがあり、表紙左上角に少し日褪せがあります。タイトルページにスタンプが押されており、指紋汚れなどがありますが、ダメージは無く、比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

シャーロット・スタイナー
チェコスロバキア生まれ。プラハやウィーン、パリなどで美術を学ぶ。1938年の12歳のときにアメリカに移住している。1940年代から多くの絵本を出版しているが、彼女に関しての資料は少なく、取り分けて代表作と言われているものもないが、本当のアメリカ絵本黄金期の色彩やキャラクターは誰にでも解り易い「This is picture book」の代表とするところだと感じます。彼女の描く絵本のキャラクターは子供達や動物達のキャラクターが殆どで、本当に子供達の為に彼女が描いている事が観て取れます。まさに本当のアメリカ絵本とは、未来に向けて育っていく子供達に、思考力や想像力を与えてくれるものであり、本当の豊かさを伝えてくれる彼女の作品はどんな賞を受賞している絵本画家達にも絶対に引けを取らないと感じます。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:31絵本 (C)

絵本 Carol Roger : A GOOD MORNING’S WORK

2015年02月05日

人間の生活と自然との共存、この絵本が出版された時代よりも難しくなっていますね、しかし、なぜ主人公に日本人を選んだのかな? 日本人が自然を大切にする民族だと思ったからなのか? 作者以外に真相はわかりませんね。











cago68aL
A GOOD MORNING’S WORK : Carol Roger

著者 Nathan Zimelman
1968年
21cm×24m 32p ¥4,800 + Tax

野菜畑を作ろうとするミツオが、自然との共有を考えるお話を描いた作品です。

状態 : カバー付き、最初の見返しページに剥がし痕やシールがあり、スタンプが押されています。中のページにもスタンプが押されているページがありますが、破れなどのダメージは無く、比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

キャロル・ロジャー
テキサス州ウィコー生まれ。テキサス女子大学で、デザイン部門の文学士の資格を取得し、画家、兼デザイナーの肩書きを持つ。絵本の仕事以外にも、教科書や広告などの仕事も手掛ける。リノリウム版を使った作品も得意にしています。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:20絵本 (C)

絵本 Blair Lent : THE ANGRY MOON

2015年02月03日

ネイティヴアメリカンなど、多くの伝記があるのでしょうが、現在、伝わっていないお話も多そうですね~。











bian70bL
THE ANGRY MOON : Blair Lent

著者 William Sleator
1970年
23cm×23m 48p ¥4,800 + Tax

古くからアメリカに伝わる伝記をもとにした作品で、月に囚われた少女を救いに天に昇る少年を描いた作品です。

状態 : カバーなし、ツルツルした図書館仕様の外観、最初と最後の見返しページにスタンプが押されており、貸し出し用ポケットなどが付いており、書き込みや色鉛筆で線などが書かれています。中の数ページに薄い汚れがあり、下部に(4,5ページ)破れがあります。図書館が所有していた本です。

ブレア・レント
1930年1月22日マサチューセッツ州ボストン生まれ。幼少期もマサチューセッツで育つ。ボストンミュージアムスクールやヨーロッパで学ぶ。最初に描いた絵本は、「chocolate rabbit」という本らしく、13歳の時にイースターのプレゼントとして、両親に贈ったようである。1954年に奨学金を受け、イタリアとスイスで学び、アメリカの戻った後に、銀行のポスターや、缶詰ラベルのデザインなどを行っていたようですが、やがて最初の絵本作品である「Pistachio」を出版する。1973年に「The Funny Little Woman」で、コルデコット賞を受賞し、The WaveやWhy The Sun and The Moon Live in The Skyがコルデコット次点作品に選ばれている他、Tiki Tiki Temboが、ニューヨーク・タイムズ選定年間最優秀児童図書の50冊などに選ばれています。素晴らしいウッドカット作品なども残し、2009年1月27日マサチューセッツ州メッドフォードで、肺炎の為、79歳で他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:02絵本 (B)

絵本 Blair Lent : Pistachio

2015年02月01日

サーカスをテーマにした作品も海外には多いですが、国土の広いアメリカ中を巡回しているサーカス団が、来る事を楽しみにしている人も多いようです。











bipi64bL
Pistachio : Blair Lent

著者 Blair Lent
1964年
26cm×20m 32p SOLD OUT

自転車に乗る事が出来る緑色の牛ピスタチオが、サーカスに参加するお話を描いた作品です。

状態 : カバーなし、4角に少し摩れがあり、最初の見返しページにスタンプが押されており、剥がし痕があります。中のページに耳折れと薄い汚れがあります。図書館が所有していた本です。

ブレア・レント
1930年1月22日マサチューセッツ州ボストン生まれ。幼少期もマサチューセッツで育つ。ボストンミュージアムスクールやヨーロッパで学ぶ。最初に描いた絵本は、「chocolate rabbit」という本らしく、13歳の時にイースターのプレゼントとして、両親に贈ったようである。1954年に奨学金を受け、イタリアとスイスで学び、アメリカの戻った後に、銀行のポスターや、缶詰ラベルのデザインなどを行っていたようですが、やがて最初の絵本作品である「Pistachio」を出版する。1973年に「The Funny Little Woman」で、コルデコット賞を受賞し、The WaveやWhy The Sun and The Moon Live in The Skyがコルデコット次点作品に選ばれている他、Tiki Tiki Temboが、ニューヨーク・タイムズ選定年間最優秀児童図書の50冊などに選ばれています。素晴らしいウッドカット作品なども残し、2009年1月27日マサチューセッツ州メッドフォードで、肺炎の為、79歳で他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※ 掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:05絵本 (B)
最近の記事
このページの上へ▲