プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年9月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
☆最新情報はショップブログをご覧ください☆
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

絵本 Seymour Fleishman : The Cat That Joined the Club

2015年11月29日

犬の帰巣本能は良く聞きますが、猫はどうなのでしょう? そんな事を考えてしまうお話かな?











secl67bL
The Cat That Joined the Club : Seymour Fleishman

著者 Jane Thayer
1967年
19cm ×25m 32p ¥4,800 + Tax

夏の間、ご馳走に誘われてビーチクラブに通いつめていた猫のケーシーと、行方が分からなくなってしまった飼い主を探すお話を描いた作品です。

状態 : カバー付き、最初と最後の見返しページに剥がし痕があり、タイトルページにスタンプが押されています。中のページ、薄い染み汚れがあり、1ページシワの影響で破れてしまっている箇所があります。図書館が所有していた本です。

セイモア・フライシュマン
1918年1月19日イリノイ州シカゴ生まれ。幼少期もここで育つ。アート・インスティチュート・オブ・シカゴなどで学ぶ。第二次世界大戦中は、軍に所属し、オーストラリアとニューギニアで過ごす。ガスを描いた人気のおばけ絵本シリーズ以外にも、広告の仕事なども行っているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:09絵本(S)

絵本 Simonne Baudoin : THE FABLES OF LA FONTAINE

2015年11月27日

ウサギとカメなどの有名作品は、多くのイラストレーターが描いていますが、日本の風景もマッチするヨーロッパの昔話も結構ありそうですね。











sifa57b
THE FABLES OF LA FONTAINE : Simonne Baudoin

著者 イソップ童話などヨーロッパの昔話から
1944年
26cm ×20m 25p ¥4,800 + Tax

うさぎとかめやきつねとコウノトリなど、ヨーロッパの昔話の短編が11話描かれている作品です。

状態 : カバーなし、薄い染み汚れや、1ページ約2.5cmの破れが下部にあります。

シモンヌ・ボドアン(シモーネ・ボードゥアン)
フランスのイラストレーターだと思われますが、詳細は不明です。不思議の国のアリスやアンデルセン物語など1950年代~1960年代に掛けて多くの作品を描いています。


通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:20絵本(S)

絵本 Susanne Suba : The Elegant Elephant

2015年11月25日

なりたいものへの憧れは、誰しも共感出来るのではないでしょうか?










suel44a
The Elegant Elephant : Susanne Suba

著者 Russell McCracken
1944年
26cm ×20m 25p ¥4,800 + Tax

エレガントな象になる為に、長い首になろうとしたり、シマウマカラーになりたがる子象のお話を描いた作品です。

状態 : カバー付き、中のページも含めて比較的良い状態です。おまけのボード人形は無くなっています。

スザンヌ・スバ
1913年 ハンガリーブダペスト出身。幼少期は、ヨーロッパとアメリカで育つ。ブルックリンのフレンズ・スクールや、プラット・インスティテュートで学ぶ。建築家兼画家でもある父とピアニストの母との間に生まれ、子供の時にハンガリーから、母親の故郷でもあるブルックリンに移住している。彼女の作品は、アメリカ・グラフィック・アーツ協会選定の年間50冊の中に選ばれている他、広告の分野でも活躍し、アート・ディレクターズ・クラブ・ニューヨーク、シカゴ・タイポグラフィック・アーツ協会、シカゴ広告クラブ連盟、ブルックリン美術館、ミハエル・カーロイ・メモリアル財団などから受賞を受けているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:01絵本(S)

絵本 Roger Duvoisin : The Web in the Grass

2015年11月23日

科学絵本とストーリー絵本との境目は、判断が難しいところがありますが、この本は中間くらいかな?











rowe72cL
The Web in the Grass : Roger Duvoisin

著者 Berniece Freschet
1972年
26cm ×21m 30p ¥4,800 + Tax

いろいろな生き物たちと蜘蛛の関係や、巣を作るクモの、クモの子が生まれるまでを描いた作品です。

状態 : カバーなし、4角に摩れがあり、表紙に剥げている部分があります。最初の見返しページに書き込みがあり、剥がし痕があります。タイトルにスタンプが押されており、中のページに薄い染み汚れがあります。図書館が所有していた本です。

ロジャー・デュボアザン ( Roger Antoine Duvoisin )
1904年8月28日にスイスのジュネーブで生まれ。幼少期はスイスとフランスで育つ。ジュネーヴのモデルヌ大学や、装飾美術学校、パリ美術学校などで学ぶ。建築家であった父親や芸術家の親戚などの影響を受け、幼少の頃から絵を描き、7歳で音楽を学び始め、後に美術学校に通うようになったようです。幼少の頃から絵が好きで、特に動物を描くのが好きであったようです。音楽を習い始めた彼は、やがて、ジュネーブ音楽院に入学する。しかし、陶芸画家に成る事を望んでいた彼は、装飾美術の学校に入って、壁画と舞台美術を学んだ。学校を卒業すると、ジュネーブ歌劇団の舞台装置の仕事をしたり、壁画、ポスター、イラストレーションを描いたりしていたようです。その後、叔父の紹介で背景画家の仕事をフランスの映画会社で始める予定であったが、パリに着いた彼は3日もしないうちに飽きてしまい、映画会社にはいかずにパリを出てフォルネの陶器工場の支配人になったが、トラブルに巻き込まれた為、リヨンにある織物デザイン工房で、監督として働いた後、パリでアメリカ大手のシルク・カンパニーの社長に認められ、1920年代後半に妻のルイズと共にニューヨークに渡り、織物のデザイナーとして働く事となった。1930年代初期に初めての2人の作品は、自分達の子供の為に書いたものを、そのまま出版社に持ち込んだもので、1933年に出版された[Donkey-Donkey(ロバのロバちゃん)]などは、動物好きな彼の表現がよく出ている作品のように感じます。他にも[The Happy Lion(ごきげんなライオン)]シリーズ、[PETUNIA(がちょうのペチューニア)]シリーズ、[Veronica(かばのベロニカ)]シリーズなどの動物を主人公にした、彼のシリーズ作品は彼の魅力を存分に発揮している。 1948年には[White Snow Bright Snow(白い雪・明るい雪)]でコルデコット賞を受賞し、他にもおおくの作品で賞を受けています。1980年に他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:01絵本 (R)

絵本 Roger Duvoisin : The Steam Shovel That Wouldn’t Eat Dirt

2015年11月21日

機械も大切にしてあげなくてはいけないと言う意味かもな~?











rost48bL
The Steam Shovel That Wouldn’t Eat Dirt : Roger Duvoisin

著者 George Walters
1948年
25cm ×20m 28p ¥3,000 + Tax

泥を食べるのが嫌になったスティーブという名前のシャベルカーを描いた作品です。

状態 : カバーなし、ツルツルした図書館仕様の外観です。最初の見返しページに書き込みがあり、中のページに1ページクレヨンでの落書きがあります。図書館が所有していた本です。

ロジャー・デュボアザン ( Roger Antoine Duvoisin )
1904年8月28日にスイスのジュネーブで生まれ。幼少期はスイスとフランスで育つ。ジュネーヴのモデルヌ大学や、装飾美術学校、パリ美術学校などで学ぶ。建築家であった父親や芸術家の親戚などの影響を受け、幼少の頃から絵を描き、7歳で音楽を学び始め、後に美術学校に通うようになったようです。幼少の頃から絵が好きで、特に動物を描くのが好きであったようです。音楽を習い始めた彼は、やがて、ジュネーブ音楽院に入学する。しかし、陶芸画家に成る事を望んでいた彼は、装飾美術の学校に入って、壁画と舞台美術を学んだ。学校を卒業すると、ジュネーブ歌劇団の舞台装置の仕事をしたり、壁画、ポスター、イラストレーションを描いたりしていたようです。その後、叔父の紹介で背景画家の仕事をフランスの映画会社で始める予定であったが、パリに着いた彼は3日もしないうちに飽きてしまい、映画会社にはいかずにパリを出てフォルネの陶器工場の支配人になったが、トラブルに巻き込まれた為、リヨンにある織物デザイン工房で、監督として働いた後、パリでアメリカ大手のシルク・カンパニーの社長に認められ、1920年代後半に妻のルイズと共にニューヨークに渡り、織物のデザイナーとして働く事となった。1930年代初期に初めての2人の作品は、自分達の子供の為に書いたものを、そのまま出版社に持ち込んだもので、1933年に出版された[Donkey-Donkey(ロバのロバちゃん)]などは、動物好きな彼の表現がよく出ている作品のように感じます。他にも[The Happy Lion(ごきげんなライオン)]シリーズ、[PETUNIA(がちょうのペチューニア)]シリーズ、[Veronica(かばのベロニカ)]シリーズなどの動物を主人公にした、彼のシリーズ作品は彼の魅力を存分に発揮している。 1948年には[White Snow Bright Snow(白い雪・明るい雪)]でコルデコット賞を受賞し、他にもおおくの作品で賞を受けています。1980年に他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:04絵本 (R)

絵本 Roger Duvoisin : THE HAPPY LION ROARS

2015年11月19日

ライオンくんの恋のお話ってとこでしょうが、シリーズを続けるのも読者にあきられないようにするのは、大変そうですね~。











roro59bL
THE HAPPY LION ROARS : Roger Duvoisin

著者 Louise Fatio
1959年(イギリス版)
26cm ×21m 32p ¥3,800 + Tax

人気シリーズごきげんなライオンから、パートナーを見つけたライオンくんのお話を描いた作品です。

状態 : カバーなし、最初と最後の見返しページに蔵書表や貸し出し用ポケットが付いており、剥がし痕があります。中のページにスタンプが押されており、薄い染み汚れや指紋汚れなどがあります。図書館が所有していた本です。

ロジャー・デュボアザン ( Roger Antoine Duvoisin )
1904年8月28日にスイスのジュネーブで生まれ。幼少期はスイスとフランスで育つ。ジュネーヴのモデルヌ大学や、装飾美術学校、パリ美術学校などで学ぶ。建築家であった父親や芸術家の親戚などの影響を受け、幼少の頃から絵を描き、7歳で音楽を学び始め、後に美術学校に通うようになったようです。幼少の頃から絵が好きで、特に動物を描くのが好きであったようです。音楽を習い始めた彼は、やがて、ジュネーブ音楽院に入学する。しかし、陶芸画家に成る事を望んでいた彼は、装飾美術の学校に入って、壁画と舞台美術を学んだ。学校を卒業すると、ジュネーブ歌劇団の舞台装置の仕事をしたり、壁画、ポスター、イラストレーションを描いたりしていたようです。その後、叔父の紹介で背景画家の仕事をフランスの映画会社で始める予定であったが、パリに着いた彼は3日もしないうちに飽きてしまい、映画会社にはいかずにパリを出てフォルネの陶器工場の支配人になったが、トラブルに巻き込まれた為、リヨンにある織物デザイン工房で、監督として働いた後、パリでアメリカ大手のシルク・カンパニーの社長に認められ、1920年代後半に妻のルイズと共にニューヨークに渡り、織物のデザイナーとして働く事となった。1930年代初期に初めての2人の作品は、自分達の子供の為に書いたものを、そのまま出版社に持ち込んだもので、1933年に出版された[Donkey-Donkey(ロバのロバちゃん)]などは、動物好きな彼の表現がよく出ている作品のように感じます。他にも[The Happy Lion(ごきげんなライオン)]シリーズ、[PETUNIA(がちょうのペチューニア)]シリーズ、[Veronica(かばのベロニカ)]シリーズなどの動物を主人公にした、彼のシリーズ作品は彼の魅力を存分に発揮している。 1948年には[White Snow Bright Snow(白い雪・明るい雪)]でコルデコット賞を受賞し、他にもおおくの作品で賞を受けています。1980年に他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:04絵本 (R)

絵本 Tom Vroman : A Maker of Boxes :

2015年11月17日

工作絵本にも、カラフルな作品が多いのは、アメリカ古絵本の凄さだと感じます。










tobo64bL
A Maker of Boxes : Tom Vroman

著者 H. R. Wright
1964年
16cm ×23m 28p ¥4,800 + Tax

四角や丸やハート型など、箱について描いた作品です。

状態 : カバーなし、最初と最後の見返しページに剥がし痕があり、スタンプが押されています。最初と最後の白紙ページに時代を経て出来る薄い染みがありますが、中のページは比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

トム・ブローマン(フローマン)
ニューヨーク州オレアン生まれ。パリのエコール・デ・ボザールやペンシルベニア芸術大学などで学ぶ。イラストレーター、デザイナーなどの肩書きを持ち、デザインとマーケティングコミニュケーション会社をニューヨークに設立し、ビジネスマンとしても活躍する。絵本作品以外にもコリヤーマガジンやサタデー・イブニング・ポスト、マッコール、グッドハウスキーピングなどのイラストも手掛け、1974年に13人の現代美術作家の一人に選ばれているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 21:33絵本(T )

絵本 Roger Duvoisin : Veronica and the Birthday Present

2015年11月16日

ベロニカにぺチューニア、ライオンくんなど、人気キャラクターを作りだす発想力は、どこにあるのでしょうか?











ropr71bL
Veronica and the Birthday Present : Roger Duvoisin

著者 Roger Duvoisin
1971年
26cm ×20m 29p ¥4,800 + Tax

人気シリーズカバのベロニカから、ベロニカのもとにやって来た白い子猫を描いた作品です。

状態 : カバーなし、ツルツルした図書館仕様の外観です。表紙に摩れがあり、タイトルページにスタンプが押されており、マジック線があり、シールが貼られています。中のページ下部に約1cm破れがあるページや指紋汚れなどがあります。図書館が所有していた本です。

ロジャー・デュボアザン ( Roger Antoine Duvoisin )
1904年8月28日にスイスのジュネーブで生まれ。幼少期はスイスとフランスで育つ。ジュネーヴのモデルヌ大学や、装飾美術学校、パリ美術学校などで学ぶ。建築家であった父親や芸術家の親戚などの影響を受け、幼少の頃から絵を描き、7歳で音楽を学び始め、後に美術学校に通うようになったようです。幼少の頃から絵が好きで、特に動物を描くのが好きであったようです。音楽を習い始めた彼は、やがて、ジュネーブ音楽院に入学する。しかし、陶芸画家に成る事を望んでいた彼は、装飾美術の学校に入って、壁画と舞台美術を学んだ。学校を卒業すると、ジュネーブ歌劇団の舞台装置の仕事をしたり、壁画、ポスター、イラストレーションを描いたりしていたようです。その後、叔父の紹介で背景画家の仕事をフランスの映画会社で始める予定であったが、パリに着いた彼は3日もしないうちに飽きてしまい、映画会社にはいかずにパリを出てフォルネの陶器工場の支配人になったが、トラブルに巻き込まれた為、リヨンにある織物デザイン工房で、監督として働いた後、パリでアメリカ大手のシルク・カンパニーの社長に認められ、1920年代後半に妻のルイズと共にニューヨークに渡り、織物のデザイナーとして働く事となった。1930年代初期に初めての2人の作品は、自分達の子供の為に書いたものを、そのまま出版社に持ち込んだもので、1933年に出版された[Donkey-Donkey(ロバのロバちゃん)]などは、動物好きな彼の表現がよく出ている作品のように感じます。他にも[The Happy Lion(ごきげんなライオン)]シリーズ、[PETUNIA(がちょうのペチューニア)]シリーズ、[Veronica(かばのベロニカ)]シリーズなどの動物を主人公にした、彼のシリーズ作品は彼の魅力を存分に発揮している。 1948年には[White Snow Bright Snow(白い雪・明るい雪)]でコルデコット賞を受賞し、他にもおおくの作品で賞を受けています。1980年に他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:07絵本 (R)

絵本 Roger Duvoisin : MOUSTACHIO

2015年11月14日

猪が出て来る絵本は、アメリカでは少ないような気がしますが、もともとアメリカ大陸にいなかった生き物は登場させないのかも?











romo64rbL
MOUSTACHIO : Roger Duvoisin

著者 Douglas Rigby
1947年(1964年E.M. Hale Edition)
26cm ×21m 30p ¥4,800 + Tax

フランスの田舎街を舞台に、猪狩りを請け負ったマチタチオを描いた作品です。

状態 : カバーなし、4角に少し摩れがあり、タイトルページに書き込みがあり、中のページに薄い染み汚れがあります。図書館が所有していた本です。

ロジャー・デュボアザン ( Roger Antoine Duvoisin )
1904年8月28日にスイスのジュネーブで生まれ。幼少期はスイスとフランスで育つ。ジュネーヴのモデルヌ大学や、装飾美術学校、パリ美術学校などで学ぶ。建築家であった父親や芸術家の親戚などの影響を受け、幼少の頃から絵を描き、7歳で音楽を学び始め、後に美術学校に通うようになったようです。幼少の頃から絵が好きで、特に動物を描くのが好きであったようです。音楽を習い始めた彼は、やがて、ジュネーブ音楽院に入学する。しかし、陶芸画家に成る事を望んでいた彼は、装飾美術の学校に入って、壁画と舞台美術を学んだ。学校を卒業すると、ジュネーブ歌劇団の舞台装置の仕事をしたり、壁画、ポスター、イラストレーションを描いたりしていたようです。その後、叔父の紹介で背景画家の仕事をフランスの映画会社で始める予定であったが、パリに着いた彼は3日もしないうちに飽きてしまい、映画会社にはいかずにパリを出てフォルネの陶器工場の支配人になったが、トラブルに巻き込まれた為、リヨンにある織物デザイン工房で、監督として働いた後、パリでアメリカ大手のシルク・カンパニーの社長に認められ、1920年代後半に妻のルイズと共にニューヨークに渡り、織物のデザイナーとして働く事となった。1930年代初期に初めての2人の作品は、自分達の子供の為に書いたものを、そのまま出版社に持ち込んだもので、1933年に出版された[Donkey-Donkey(ロバのロバちゃん)]などは、動物好きな彼の表現がよく出ている作品のように感じます。他にも[The Happy Lion(ごきげんなライオン)]シリーズ、[PETUNIA(がちょうのペチューニア)]シリーズ、[Veronica(かばのベロニカ)]シリーズなどの動物を主人公にした、彼のシリーズ作品は彼の魅力を存分に発揮している。 1948年には[White Snow Bright Snow(白い雪・明るい雪)]でコルデコット賞を受賞し、他にもおおくの作品で賞を受けています。1980年に他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:04絵本 (R)

絵本 Leonard Weisgard : RAIN DROP SPLASH

2015年11月12日

水は何処からやって来て何処へ流れて行くのか? 想像も膨らむ絵本ですね。











lera63rbL
RAIN DROP SPLASH : Leonard Weisgard

著者 Alvin Tresselt
1946年(1963年再販)
27cm ×23m 26p ¥4,800 + Tax

雨のしずくが、森の中の生き物たちや、人里を抜けて海に流れ着く様子を描いた作品です。

状態 : カバー付き、カバー背表紙部分にシールが貼られており、最初と最後の見返しページにスタンプが押されており、剥がし痕や貸し出し用ポケットなどがあります。下部に約1cmの破れがあるページ以外は、比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

(Leonard Joseph Weisgard )
レオナード・ワイスガード
1916年12月13日コネチカット州のニューへブンで生まれ。ニューヨークのブルックリンにある、プラット・インスティテュートで学んだ後、The New Yorker誌などの挿絵の仕事や、デザイナーとしては、ハムのラベルやマッチ箱のカバー、ステージのセットやコスチューム、マーシー百貨店の壁などのデザインをしていたようである。1947年に[The Little Island]でコルデコット賞を受賞し、アメリカグラフィックアート協会やイラストレーター協会からもいくつか、受賞している。約200点にものぼる本の挿絵を描いている彼の作品は世界中で認められ、冷戦中であったロシア、ポーランドを含めた東ヨーロッパでも博物館に展示され注目を集めたようである。1969年にデンマークのコペンハーゲンに移り住み、2000年1月14日デンマークで他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:40絵本 (L)

絵本 Roger Duvoisin : THEY PUT OUT TO SEA

2015年11月10日

有名なイラストレーターの、長い文章の著作品が昔は幾つかあったと思いますが、描く事と書く事の2つが出来るのも凄い事ですね~。











repu44aL
THEY PUT OUT TO SEA : Roger Duvoisin

著者 Roger Duvoisin
1944年
23cm ×16m 171p ¥4,800 + Tax

コロンブスやマルコポーロやヴァスコダ・ガマなど、探検家たちの発見を伝記的に描いた作品です。

状態 : カバーなし、最後の見返しページに貸し出し用ポケットなどが貼られており、中のページにスタンプが押されていますが、比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

ロジャー・デュボアザン ( Roger Antoine Duvoisin )
1904年8月28日にスイスのジュネーブで生まれ。幼少期はスイスとフランスで育つ。ジュネーヴのモデルヌ大学や、装飾美術学校、パリ美術学校などで学ぶ。建築家であった父親や芸術家の親戚などの影響を受け、幼少の頃から絵を描き、7歳で音楽を学び始め、後に美術学校に通うようになったようです。幼少の頃から絵が好きで、特に動物を描くのが好きであったようです。音楽を習い始めた彼は、やがて、ジュネーブ音楽院に入学する。しかし、陶芸画家に成る事を望んでいた彼は、装飾美術の学校に入って、壁画と舞台美術を学んだ。学校を卒業すると、ジュネーブ歌劇団の舞台装置の仕事をしたり、壁画、ポスター、イラストレーションを描いたりしていたようです。その後、叔父の紹介で背景画家の仕事をフランスの映画会社で始める予定であったが、パリに着いた彼は3日もしないうちに飽きてしまい、映画会社にはいかずにパリを出てフォルネの陶器工場の支配人になったが、トラブルに巻き込まれた為、リヨンにある織物デザイン工房で、監督として働いた後、パリでアメリカ大手のシルク・カンパニーの社長に認められ、1920年代後半に妻のルイズと共にニューヨークに渡り、織物のデザイナーとして働く事となった。1930年代初期に初めての2人の作品は、自分達の子供の為に書いたものを、そのまま出版社に持ち込んだもので、1933年に出版された[Donkey-Donkey(ロバのロバちゃん)]などは、動物好きな彼の表現がよく出ている作品のように感じます。他にも[The Happy Lion(ごきげんなライオン)]シリーズ、[PETUNIA(がちょうのペチューニア)]シリーズ、[Veronica(かばのベロニカ)]シリーズなどの動物を主人公にした、彼のシリーズ作品は彼の魅力を存分に発揮している。 1948年には[White Snow Bright Snow(白い雪・明るい雪)]でコルデコット賞を受賞し、他にもおおくの作品で賞を受けています。1980年に他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:19絵本 (R)

絵本 Ruth Ruman : Our New Home in the City

2015年11月08日

子供時代の引っ越しは、ワクワクする気持ちとドキドキした記憶がありますが、今も昔もそういう事は、そんなに変わらないのでしょうね。











ruou63bL
Our New Home in the City : Ruth Ruman

著者 Leo Israel
1963年
28cm ×22m 22p ¥4,800 + Tax

新しく引っ越して来た家や街の様子などを描き紹介した作品です。

状態 : カバーなし、最初と最後の見返しページに剥がし痕があり、スタンプが押されており、マジック線が引かれています。中のページにもスタンプをマジック線で消した痕があり、小さな破れがあります。図書館が所有したいた本です。

ルース・ルーマン
1940年代にジュディ-ガーランドの本や、1950年代には子供達のマナーについての本などに挿絵を描いており、ラグディアンの絵本などの他、ワンダーブックやウィットマンのシリーズなどに作品を残しています。CBS Terrytoons などアメリカのテレビ番組のアニメーションなども手掛けているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。

  

Posted by fobook at 01:52絵本 (R)

絵本 Roberta Macdonald : THE MAKE-BELIEVE TWINS

2015年11月06日

1950年代のアメリカのイラストと言った感じの絵本作品は、当時の生活の豊かさまでも伝わって来るようなリアル感がありますね~。











rotw53rbL
THE MAKE-BELIEVE TWINS : Roberta Macdonald

著者 Phyllis McGinley
1953年(2版刷り目)
25cm ×19m 47p ¥4,800 + Tax

ピーターとペニーという双子の兄妹を主人公にして、二人がライオンになったり、海賊になったりする8話の短編が描かれている作品です。

状態 : カバーなし、ツルツルした図書館仕様の外観です。最初と最後の見返しページにスタンプが押されており、シールが貼られており、剥がし痕があります。中のページにスタンプが押されており、薄い染み汚れがあります。図書館が所有していた本です。

Roberta Macdonald
ロバータ・マクドナルド
1940年代~1950年代に掛けて、黒馬物語やピノキオ、ハイジなど有名作品にイラストを描いている方のようですが、詳細は不明です。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 00:52絵本 (R)

絵本 Robert McCloskey : JOURNEY CAKE, HO !

2015年11月04日

テンポがあるお話は、上手にお話するのが難しいかも知れませんが、子供達は喜びそうですね~。











rojo53rb
JOURNEY CAKE, HO ! : Robert McCloskey

著者 Ruth Sawyer
1940年(Weekly Reader’s Edition)
27cm ×20m 45p ¥4,800 + Tax

仕事を無くしてしまったジョニーが、ころがったケーキのお陰で、仕事に戻れるお話を描いた作品です。

状態 : カバーなし、4角に摩れがあり、凹みキズなどがあります。中のページは比較的良い状態です。

ロバート・マクロスキー
1914年9月19日オハイオのミルトンに生まれ。幼少期もそこで育つ。ボストンのヴェスパー・ジョージスクールやニューヨークのナショナル・アカデミー・オブ・デザインなどで学ぶ。子供の頃から機械いじりや楽器の演奏などが得意だった彼は、高校時代には、近くのYMCAで少年たちに、ハーモニカや模型飛行機作りなども教えていたようです。高校卒業後、奨学金を得て、ボストンにのヴェスパー・ジョージスクールで学び、ニューヨークのナショナル・アカデミーで絵画とデザインを3年間学び、夏の間は、アメリカの有名画家ジェリー・ファーンズワーフの下で働いていたようです。ビルに彫刻をしたのが最初の仕事で、 1940年にニューヨークに戻り、彼の最初の絵本「Lentil」を描く、バイキング社の編集者に認められた作品「Lentil」が出版される。そして、ボストンの美術学校で偶然彼が見た「かもの親子の行列の光景」を絵本にしたのが「Make Way for Duckling(かもさんおとおり)」であり、1942年のコルデコット賞を受賞しています。1948年~1949年ローマに渡り、ガラスと大理石のモザイク技術などを学び、1958年には「Time of Wonderすばらしいとき」で2度目のコルデコット賞を受賞しています。メキシコにも何度か旅行し、彼の作品のインスピレーションを得たようです。ルース・ソーヤーの娘であるマーガレット・デュランと結婚し、2人の娘と共に、メイン州とニューヨークで暮らしたようです。2003年6月30日メイン州のディアアイルで他界しています。
「Make Way for Duckling」こそはアメリカ絵本の本当の豊かさを伝えている絵本であり、その時代のアメリカが見事に写し出されている。彼の作品には何かゆったりとした時間が流れているような作品が多く見られるが、彼自信の生活自体や彼の気持ちが絵本に現れているのでは無いかと思われる。他にも彼は、カトリック図書協会から子供達の本の為に功績したとして、ジャイナ・メダルが授与されています。ボストンにあるパブリック・ガーデンには、「かもさんおとおり」の絵本を記念して作られた。親子の鴨が連なって歩く銅像が飾られています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 02:08絵本 (R)

絵本 Robert Lawson : THEY WERE STRONG AND GOOD

2015年11月02日

いつか時間に余裕が出来たら、自分のルーツを調べてみたいと思っている人は多いのではないでしょうか?











rogo63rbL
THEY WERE STRONG AND GOOD : Robert Lawson

著者 Robert Lawson
1940年(1963年再販)
25cm ×21m 64p ¥4,800 + Tax

自分の祖父母と両親達が、どのように暮らして来て、自分に繋がっているのかを描いたファミリーツリー的な作品です。1941年度のコルデコット賞受賞作品です。

状態 : カバーなし、ツルツルした図書館仕様の外観です。最初の見返しページに書き込みがあり、スタンプが押されており、剥がし痕があり、貸し出し用ポケットが付いています。タイトルページや中のページにスタンプが押されていますが、比較的良い状態です。図書館が所有していた本です。

ロバート・ローソン
1892年10月4日ニューヨーク生まれ。幼少期はニュージャージー州のモントクレアーで育つ。ニューヨーク・ファイン・アーツ&アプライド・アート校で学ぶ。幼少期は、描くことなどを特別に学んだ事はなかったようですが、高校時代から興味を持ち始めたようです。卒業後にラエ・スローン・ブレディン&ハワード・ヒルズで3年間学び、 1914年にグリニッジ・ビレッジのスタジオで、3年間雑誌のイラストやステージセット、広告の仕事を手掛けたようです。1917年にフランスへ行き、軍のカモフラージュ部隊に所属し。戦後は再度イラストと広告の仕事に就いていたようです。1931年に最初の作品「The Wee Men of Ballywiiden」を描き、アメリカン・エッジング協会から表彰される。1936年に出版した「The Story of Ferdinad」を描き絵本画家として認められ、1941年「They Were Strong and Good」で、コルデコット賞を受賞している他、1938年「Four and twenty Blackbirds」がコルデコット次点作品、 1939年「Wee Gill」コルデコット次点作品、 1945年「Rabbit Hill」ニューベリー賞受賞 など有名作品を残しています。 1957年3月27日にコネチカット州ウェストポートで他界しています。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  

Posted by fobook at 01:46絵本 (R)
最近の記事
このページの上へ▲