プロフィール
fobook
fobook
Fabulous OLD BOOK
〒650-0011 神戸市中央区下山手通4-1-19 西阪ビル4F
※地図&アクセスはこちら
078-327-7883
水曜定休 13:00~19:00
2017年9月6日(水)・13日(水)・20日(水)・27日(水)休業予定
http://www.fobook.com/
(1)ショップブログ
☆最新情報はショップブログをご覧ください☆
(2)商品ブログ
(3)スタッフ雑記
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

絵本 Richard Scarry , Feodor Rojankovsky etc : Favori

2017年06月27日

古き良き時代のアメリカのイラストレーター達のイラストが沢山見れる嬉しい作品は、なかなか無いんですよね~。











fanu70raL
Favorite Nursery Tales : Richard Scarry , Provensen , Tibor Gergely, Feodor Rojankovsky & etc

著者 Jo Jasper Tuener ( Selected)
1963年(1970年再販)
21cm ×27cm 62p ¥5 ,800 + Tax

「しょうがパンぼうや」「三匹の子豚」「三匹の熊」「赤ずきん」「ブレーメンの音楽隊」など有名なお話の短編やマザーグースの詩などを、
人気のイラストレーター達が描いている絵本です。図書館が所有していた本です。

状態 : カバーなし、最初の見返し左ページにスタンプが押されており、11ページに右角に約6cm×4cm欠けて無くなっている部分があります。

リチャード・スカーリー ( Richard McClure Scarry)
1919年6月5日マサチューセッツ州ボストン生まれ。幼少期もボストンで育つ。ボストン・ミュージアム・スクールやアーキペンコ・アート・スクール、エリオット・オハラ水彩画スクールなどで学ぶ。第二次世界大戦中は軍の広報部で出版の仕事を行っていたようですが、1946年から子供の本に携わり始め、動物達を主人公にした多くの作品などを描いています。アメリカでは、ドクタースースやセサミ・ストリートと並び教育図書の分野でも、人気のある絵本作品として知られています。1960年代後半に、スイスのローザンヌに移り住み、1994年4月3日に他界しているようです。

マーティン・プロベンセン
1916年6月10日イリノイ州シカゴ生まれ。幼少期はシカゴ、ニューヨーク、ボストン、ワシントン・D.C、カリフォルニアで育つ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校で学ぶ。卒業後にウォルト・ディズニ-・スタジオに勤める。1987年3月27日にニューヨークのスターツバーグで他界した。

アリス・プロベンセン
1918年8月14日イリノイ州シカゴ生まれ。幼少期もシカゴで育つ。シカゴのアート・インスティテュート校やニューヨークのアート・スユーデンツ・リーグ校、カリフォルニア大学ロサンゼルス校などで学ぶ。卒業後にウッディ・ウッドペッカーなどを製作していたウォルター・ランツ・スタジオに勤める。

同じ大学と美術学校(シカゴのアート・インスティテュート校二人ともに奨学金を得ている)学んでいたようですが、
二人が出会いについては、夫のマーチンが5年間、ウォルト・ディズニ-の「ファンタジア」「ダンボ」などの製作に従事しているとき出合ったという説と、1943年にマーティンがアメリカ軍用の練習用フィルムをウォルター・ランツ・スタジオから受けた時にという説があります。1944年に結婚して、ワシントンD.Cからニューヨークへ。友人であったグスタフ・テングレンさんの紹介で、1947年にニューヨークの出版社から、彼らの最初のイラストが入った作品「The Fireside Book of Folk Songs」を出版する。彼らの作品は、アメリカ・グラフィック・アーツ協会のアート・ショーにも登場し、ニューヨーク・タイムズが選ぶ年間ベスト10の子供の本にも選ばれている他、1982年に「A Visit to William Blake's Inn」がコルデコット賞次点作品に選ばれ、1984年に「The Glorious Flight」でコルデコット賞を受賞しています。アーサー・ラッカム、エドモンド・デュラク、ハワード・パイルなどがお気に入りのイラストレーターであったようです。絵本以外で有名な仕事としては、ケロッグ社のトラのマスコット、「トニー・ザ・タイガー」も彼らのデザインしたキャラクターのようです。「私たちの職業は、絵を描く事です。私たちの道楽も、絵を描く事です。私たちの熱中する事も、絵を描く事です。それ以外に、私たちの関心といえば、いっそう上手に描く事だけです。」と書き残しています。

エリザベス・オートン・ジョーンズ
1910年6月25日イリノイ州ハイランドパーク生まれ。シカゴ大学やアートインスティテチュート・シカゴ、フランス・ファンテーヌブローのエコール・デ・ボザールなどで学ぶ。祖父はニューヨークのジェネヴァで本屋を経営していたようで、祖母はプロのピアニストであった。母親もピアニスト兼ライターで、父親はバイオリニストという文化的な環境で育ったようです。曽祖父のジョセフ・ラッセル・ジョーンズは、リンカーン大統領の友人であり、ベルギーの首相も務めた方のようです。1937年にパリでの経験を活かした作品「Ragman of paris and his Ragmuffins 」を描き、ボヘミヤの子供達から影響を受けた「Maminka in Children」などを描く、ニューハンプシャー州のメーソンで暮らしていた彼女は、1948年からゴールデンブックスのイラストなどを描く、1945年に「Prayer for Child」でコルデコット賞を受賞、1944年の「Small Rain」は、コルデコット賞次点作品に選ばれています。
2005年5月5日にニューハンプシャー州のピーターバーグで他界しています。

フェドール・ロジャンコフスキー (Feodor Stepanovich Rojankovsky)
1891年12月21日 ロシアのミタワに生まれ。幼少期は旧ロシア帝国時代のレーヴェリ(現在はタリン)や旧レニングラード(現在サンクトペテルブルグ)で育つ。レーヴェリの高校やモスクワ美術学院などで学ぶ。5歳の時に学長であった父親は他界したようですが、父親の集めた書籍をずっと好きであったようです。第一次世界大戦中に兵役に就いた後、フランスに移り住み、ペール・カストールシリーズなどのイラストを描き、エスター・アヴェリルなどに学ぶ。1941年にドイツ占領下であったパリを離れアメリカに移り住み、数多くの絵本作品を描く。1956年には「Frog Went A-Courtin’」がコルデコット賞を受賞しています。1970年10月12日に他界しているようです。

通信販売もお受けします。
お問い合せ&購入方法は、こちらをご覧ください>>

※掲載した記事や画像の無断使用や無断転載、転売等はご遠慮ください。
  続きを読む
Posted by fobook at 01:55絵本 Omunibus
最近の記事
このページの上へ▲